FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリンバ

今晩は。

ブログは週一回更新と決めたにもかかわらず、すぐに「サボっちゃおうかな」なんて誘惑に惑わされています。。
毎日更新している人など凄いですねぇ。感心してしまいます。

さて今日は先週見たパーカッションのミニライブの感想をしたためてみたいと思います。

浅草のジャパンパーカッションセンターで行われた、新谷祥子さんと、クリストファー・ハーディさんの「パーカッション・デュオ」のライブです。

新谷さんはマリンバで、クリスさんはハンドパーカッション(タール・レク・ダラブッカ・ボーンズ・カホン)を主に演奏されました。

私のお目当てはクリスさんでしたし、そして演奏内容も素晴らしいものでした。
しかしそれ以上に新谷さんのマリンバの素晴らしさに感動しましたヨ。

ワタクシはマリンバの演奏を見たのは初めてでしたが、まるで天使(もちろん天使も見たことはありません)が踊っているかのような、フワフワとした浮遊感を感じました。時折見える足元のステップも、体重を感じさせないような軽やかさで、身体の使い方の大きなヒントになりそうです。

また、「音楽」だけではもちろんありませんが、何かを見たり感じたりするときに「場所」や「空間」の影響力の大きさを改めて実感しました。

当日の会場はJPCの10畳くらいの地下スタジオで、お客さんも20人限定でした。スタジオというよりも倉庫のような雰囲気も。そしてお二人ともリラックスした普段着で演奏。そのことがワタクシにはまた良かったと思っています。きっとしっかりとしたホールなどでしたら、ここまで新谷さんが素敵だとは思わなかったかもしれませんね。
新谷さんはもうベテランの演奏家だと思いますが、かわいらしい方で、演奏中のちょっとした空白時間の佇まいなど、いい雰囲気でしたよ~。

終了後、一言お礼をと思っていたのですが、声をかけるタイミングを逃してしまったのがウ~~~ン、残念!!

新谷祥子、クリストファー・ハーディ新谷祥子、クリストファー・ハーディ














スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。