FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発

こんばんは。

今日はちょっとシリアスな話です。
昨日、静岡のカフェ・カプーに行ったところ、閉店間際に最近知り合った、松本さん(通称マッポン)が来店しました。

マッポン自身なかなか興味深い人物で、焼津で月一回「民映研の映画を見る会」というものを主催されています。

マッポン様ご一行4名は「福島原発建設の現場監督が静岡で語る」とう講演の帰りにカプーに立ち寄ったそうです。
マッポンから声を掛けていただき、皆さんのお話に参加させてもらいました。

他の3名様は静岡市議の宮沢けいすけさん、そして原発に変わる代替エネルギーとしての木材の可能性を追求されている鈴木さんと林業に携わる森さん。皆さんその道の専門家。私のような無知な男にも、上から目線ではなく丁寧にご説明くださいました。
宮沢さんにお会いしたのは初めてでしたが、どういった活動をされているのかは、おぼろげながら存じ上げておりました。

原発に関する講演の後でしたので、話題はやはり原発。

恥ずかしいお話、静岡にも「浜岡原発」があるにも関わらず、自分自身ほとんど関心がなくなっていました。

ちょっと気になったので帰ってから調べてみると、それほど深くは調べていなくても、今まで「原発はやむを得ない存在」と思っていたのが「存在自体が危険で、日本の原発運営自身が非常に危うい」と思うに至りました。
今更申し上げるまでもなく、電力会社の隠蔽体質、政府、マスコミの情報操作。
たとえ個人であっても都合の悪いことは隠したいのは当然ですが、今回の災害は危険度があまりに大きい。

むかしオール電化が叫ばれ始めたころ友人が「こんなの電力不足を理由に原発作りたいだけじゃん」と言っていたことを思い出したり、また、企業などに対しては「一定以上の電力を消費すると電気代が安くなる」とも昨日聞きました(条件などあるかもしれませんが)。。。

まぁ理由はいろいろあり、複雑を極めているのでしょうが「電力不足を口実にして原発作りたいから、ジャンジャン電気使ってネ」と言っても、間違いではないでしょう。


たいがい「原発を止めたら電力不足に陥るのではないか?」「代替案はあるのか?」といった議論になりそこが難しいところのようですが、すくなくとも「浜岡原発」に限っては止めても電力不足にはならなそうです。(反対派の方々の試算によると)

有効な代替案がすぐには見つからないかもしれませんが、我々に出来ることはやはり電気を使わないことですかね。ぜんぜん使わないというわけにはいきませんから「あんまり使わない」ぐらいでしょうか。

「昔はクーラーなんかなかったんだぜ!」などと言う気はまったくありませんが、実際なくてもワタクシは一向に困りません(実際家にはありません)。その昔、南米に行っていた時、アマゾンのジャングル地帯の集落でひと月ほど暮らしてみたことがありますが、電気、水道などはありませんでしたが、別段不自由ではありませんでした。
もっとも最初からそれを理解して行ったのですから、現状の生活で電気がないのとは全くの別物ですが。


本当はとてもシリアスな話題ですが、意に反してずいぶん軽薄な内容になってしまいました。
しかし、昨日宮沢さんも「頭突きつけて深刻に悩んでも仕方ない」といった意味のことをおっしゃておりました。

それは恐らく「まずは多くの人に何らかの関心を持ってもらいたい」、そのためには物事への敷居を低くして「草の根レベルの活動から」といった気持ちの表れではないかと勝手に解釈いたしました。
もっとも宮沢さんご自身は「真剣に考え」そして「行動」もされています。

それに残念ながら私のような素人がいくら真剣に考えてみても、専門化には一笑に付されるだけでしょう。
ですが物事は単純で参加しやすい方がいいと思います。それにちょっと意識を変えるだけで何かが変わるのなら、試してみる価値があるのでは。

宮沢さんいわく「原発反対」の集会にNHKの記者を呼んだら、「反対の集会には出られない」と断わられたとのことでした。ずいぶん偏ったジャーナリズムです。
私はなぜか「反対」という言葉に抵抗を感じてしまったので、「原発を止めることに賛成」ならば「賛成しやすいですね」などくだらないことを言ってしまいましたが、同じことを言っているのに私の中では受け止め方が大きく変わりました。

昨日、一時間ほどお話しただけですが、それまでほとんど関心を持っていなかった私も、今現在、夜中の3時半までかかってこんなことを書いています。だんだん支離滅裂になっていますが。

きっと多くの方も関心が無いことかも知れませんが、具体的な行動をせずとも「関心を持つ」だけでも、何か違った世の中になるような気がいたします。

最後にマッポンがあいまいな記憶をもとに話していましたが、このような社会問題がごく普通に会話の話題になる率が、日本は他の国に比べて「著しく低い!!」そうです。重要なテーマなのにね

カプー・民映研・宮沢さんの文字に色を付けたのですが全く反映されません(リンクされてます)
いったいドウシテ?? 昔は出来たじゃん!!
ホントにワケガワカラン・ワケガワカラン・ワケガワカラン・・・

そんなこんなで朝の五時だよ・・・オハヨウゴザイマスになってしまいました。。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。