FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリンバ再び

先週の日曜日、マリンバのコンサートを見に行きました。

マリンバを見るのは今回が2回目、 編成は、マリンバが主役で、サブ・マリンバ、ピアノ、ヴォーカル、パーカッション。

マリンバ・大嶽ミホ
マリンバ・米重美文子
ピアノ・鷲見音衛門文広
ヴォーカル・谷原めぐみ
パーカッション・清水優

皆さんそれぞれ音楽大学出身で、いわゆる正統派のコンサートでした。

私のお目当ては当然パーカッションでしたが、全曲に絡んでくるわけではなく、全体の3割程度の参加にとどまり、ちょっと残念。

洗足学園大学の打楽器科出身で、私の好きなクリストファー・ハーディさんに師事された様で、ボーンズやフレームドラムなどのハンドパーカッションの登場を期待しましたが、ジャンベやカホン、コンガなどの打楽器がメインとなりました。上から目線で大変恐縮ですが、パーカッション、普通でした。感想特になし。

マリンバの良し悪しを判断できるモノサシは持ち合わせておりませんが、初めて聞いたマリンバの演奏(新谷祥子様)
ほどの感動は残念ながら受けませんでした。

しかしこれは、過去のブログでも書いたように、どんな所で聞くかにも大きく左右されそうなので、一概には良かっただのイマイチだのとは言えませんけどね。

今回は正しいコンサートということで会場はホールでした。ゆったりしたイスのおかげか、または心地よい音楽のためか、だいぶ居眠りしてしまいましたが・・・これはワタクシだけではアリマセン。このコンサートを教えてくれた「カミサマ」と呼ばれている女の子はマリンバを聞くと爆睡するそうですから。

今回と前回で違う印象を受けた点は、足元でした。

新谷さんはフワフワと漂うような、とても軽やかなステップでしたが、今回の2人のマリンバニスト(勝手な呼称ですヨ)は、ベタ足といった感じで、主に上半身で演奏されているかのような感じを受けました。

とっても生意気な言い方ですが、きっとこれから成熟していくのでしょうネ。

今回は、最初から最後までエラソーな物言いで申し訳ないです。。。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。