FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器は一生遊べます

「何か楽器ができるようになりたい!!」

そんな方は実にたくさんおられると思います。

何はともあれ、楽器習得の必須条件は 

『自分の楽器を手に入れる』

当たり前ですね。。

楽器を持ち寄り楽しんでいる人たちを見たりすると

「いいなぁ、楽しそう」

と思う方が多いのではないでしょうか。。実際とても楽しいし、気持ちいい時間です。

とは言え、なかなかそこまでたどり着けないで挫折してしまう方が大半とか。。。
そうなると、楽器を始めるということは「時間、コスト」の面からも大きなリスクが伴いますね。

最近はスマホのアプリでもピコピコやるだけでそれなりの楽器の音が出せたり、プロモーション動画などではそのアプリで「セッション」なども見かけることがあります。

それは。。。。確かに簡単ですぐに出来ますが、ちっと虚しいような。。。(まぁ今後はそんな音楽が主流になるかもしれませんが)

楽器購入の際は、どのくらいのレベルの楽器を選ぶかが悩ましい問題ですが、なになに「安い楽器」で十分ではないですか。。
多くの人が途中で投げ出し、部屋の片隅に放置されてしまうなら、なるべく負担を軽くする意味でも安物で始めるのがいいと思っています。

高い楽器を買ったところですぐにいい音が出るなんてことはないでしょう。


何事にも言えることですが、

「出来なかったことが繰り返し練習することで出来るようになっていく」

その先に本当の楽しみや充実があるわけですからね。

先だって地元の藤枝で、日本を代表するスーパードラマー「村上ポンタ秀一」さん率いる『PONTA BOX』のライブを見に行きました。

ポンタさん、ピアノの柴田敏孝さんのお二人はもちろん、とりわけ強烈だったのはベースの「岡沢章」さんでした。

岡沢さんはいわばポンタさんの盟友のような方で、何十年もご一緒してきた方だそうです。

何十年も楽器を、それも趣味ではなく仕事としてされてきたお二人でも、演奏中はとても楽しそうなんです。

とくに岡沢さんの「のめりこみっぷり」に、見ているこちらもどんどん熱くなっていきます。

『これだけ楽器をやってきた方が、さらにこんだけ熱く打ち込めて、楽しげだなんて、楽器、音楽ってスゴイ』と心底思いました。

たどり着けるレベルは誰でもが可能とは言えませんが、打ち込む姿勢は誰でもが出来ることだと思います。

楽器なんて誰でもできることです。
うまい下手以上に、それに打ち込んでる姿勢に人は共感するのだと思います。

やってみたいと思ったら、なんでも始めてみるしかありませんね。

そうすれば「ちょっとだけ」何かが変わるかもしれませんヨ。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。