FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンゴ

今晩は。

今日は地元、西焼津のお蕎麦屋さん「案山棒」でタンゴを見てきました。

ピアノ、ギター、コントラバス、そしてバンドネオンにダンサー。

昔アルゼンチンで何度か見たことがありましたが、あの強烈に足を振り回す踊りは、いまでも印象深く「足おどり」として記憶に残っています。ちなみにベリーダンスは「腹おどり」ですね。。

あの哀愁漂う曲調には欠かせない楽器「バンドネオン」はじつはドイツで産まれた楽器だそうです。それが段々とタンゴに使われるようになり、今やタンゴの代名詞的な存在に。

ひょっとして、第二次大戦後にナチスの将校さんたちがアルゼンチンに逃げたようですが、それとなんか関係があるのでしょうか??

そう言えばブエノスアイレスのどっかに、やたらと真っ白いドイツ人たちが住む地区があったような憶えがありますが、それとなんか関係があるのでしょうか??


タンゴといえば「クンパルシータ」が有名ですが、今日はそれ以外にも軽快な曲から、しっとりしたものまでじっくりと演奏してくれました。

ピアノの感情を込めた弾きかたとは対照的に、バンドネオンがクールに演奏をしているさまがカッコ良かったです。

そしてほとんどの曲にダンスが入りました。
その多くはかなり激しい踊りで、曲の合間に着替えをしてまたすぐにダンスというハードなステージだったと思います。
おまけにダンスが激しくても、息が上がっている様子などは見せられませんからね。

ダンサーというものは物凄い体力が必要だとつくづく感心しました。

アンコールで「リベルタンゴ」がありましたが、これは自分でも好きでかっこいい曲だと思っているからか、それともやっぱりかっこいい曲だからなのか、ミーハーですが一番カッコよかったです。
ダンスも鬼気迫る感じがして一番良かったです。

有名な曲であればウケは良いのでしょうが、演じ手側からすれば他にも紹介したいモノがいっぱいあり曲目決定には悩むところでしょうね。

ダンサーのリリアナさんは「渋さ知らズ」の踊り手「さやか&ペロ」のさやかさんなんですよね。

最近はめっきり「渋さしらズ」を見に行くこともなくなってしまいましたが、当時は2人のワケのワカラン踊りに熱中していました。。。

最後に店主でこれまた「渋さしらズ」の舞踏担当、星野さんとさやかさんがタンゴ風な踊りを急きょ披露しました。ロボットみたいな動きで面白かったです。

次回は10月1日、同じく案山棒にて「ピアノ&パーカッション」のライブがありますよ。
こちらもおおいに期待できそうです。



お問い合わせは

「案山棒」080-5122-5344

なぜか知らない坊主(推定4歳)に入った時と出るときにカンチョーされました。ナゼ??ワイだけ??





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。