FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロパノータ アンサンブル

今晩は。

台風が各地で猛威を振るったようですが、皆様大丈夫でしたでしょうか。。

14日の土曜日に、以前大口の納品をさせていただきました「富岳の郷」様からいただいた追加のプロパノータをお届けに行ってきました。

ちょうどその日は施設での定例フリーマーケットの日でしたので、納品ついでにちょっとしたデモンストレーションをさせていただく予定でしたが、残念ながらフリマは雨天中止。

代わりに施設内で軽くデモをさせていただきました。例によって施設利用者、職員の方々にご協力をしていただき「ボレロ」を演奏いたしました。

こちらの施設では秋に職員、利用者の方混合で盛大に発表会が開かれるそうです。

その際、プロパノータ・アンサンブルで「冬のソナタ」、冬ソナですね!を演奏するそうです。

「冬ソナ」はいわゆるバラードでしょうから、プロパノータの音色は良く合うと思います。
楽しみですね!

そして職員の方からアンサンブルに関してのアドバイスを求められました。

参考になるかわかりませんが、アンサンブルの場合はメロディ以外の音を、「必要最小限にするのが効果的だ」ということです。

今回のボレロは低音と、メロディにマイクを使い、そのほかの方たちは生音で演奏していただきました。

僕はメロディを担当し、マイクつきで演奏しましたが、自分のPA機器に関する知識が少ないため、良さを十分に発揮出来たかちょっと疑問でした。。。

単体ではなくアンサンブルでマイクを使った場合の演奏などをもっと試してみる必要性を感じました。

まあ今回はあまりにもザックリした練習で演奏に入りましたので細かいことは言いっこなしですが。


プロパノータは強く叩くよりも、優しく、軽く触れる程度の音がいいと思います。

演奏会場にもよるので何とも言えませんが、人は小さな音ならグッと「集中して聞き入ってくれる」とのことです。

小音でも綺麗なハーモニー。そこにプロパノータの真骨頂があるのかもしれませんね。



borero.jpg
プロパノータ演奏の問題点は、演奏中に顔をなかなか上げられないコト

teionn.jpg
低音担当。ボルトの付け替えで「c、d、f」のメジャーペンタトニックと「eマイナー」ペンタトニックの音階が使用できます

ふぞく
ドライバーは磁石でボディに付属









スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。