FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tuk- pak

今晩は。

先週の土曜日(24日)、山中湖にある「富士急オーナーズサロン」(つまり別荘をお持ちの方々のご案内などをするオフィスですね)で行われた、打楽器ユニット『Tuk-Pak』さんのサロンコンサートに行ってきました。

音大で打楽器を専攻された方3人組のユニットです。

mail[1]


きれいな女性二人が主にマリンバ、ヴィブラフォンでメロディを奏で、男性が各種打楽器を操り心地よいグルーブと美しい旋律が響き渡ります。

打楽器奏者の熊本比呂志さんとは3年ほど前に一度、藤枝の山奥の演奏会を見に行って以来の再会でした。

熊本さんは皆さんが打楽器のイメージで浮かびやすいジャンベやコンガ、カホンはもちろんのこと、フレームドラムやボーンズといったあまりメジャーではない打楽器も見事に操り、そんなこんなでたまにスケジュールをチェックしていたのです。

3年前は試作のプロパノータの感想をいただきに行き、今回はだいぶ良くなったプロパノータを再び見てもらいました。

嬉しいことに熊本さんだけでなくマリンバ、ヴィブラフォンの三宅さん山口さんも食いついてくださりとても良い感想をいただけました。

その場にいらしたお客さんやオフィスの方々も興味津々といったご様子でケガを押して出かけた甲斐がありました。


さほど大きな会場ではありませんので、お客さんのすぐ目の前で演奏してもらえ、もちろん生音です。

楽器それぞれの音色はもちろんですが、演奏者の表情も間近で垣間見ることが出来るのでぜひこういったコンサートが各地で気軽に見ることが出来るようになるといいねです。

曲目はクラッシックからラテン、民族と様々でどれも素晴らしかったです。

中でも「アフリカン ブルース」というマリンバデュオのために作曲された曲はめちゃくちゃカッコ良かったです!!
アフリカンと言っても土着的な雰囲気ではなく、かなり洗練され都会的な美しい曲だと思いました。

好みは各自それぞれですが、初めて見ても自分が好きなものってほんの数秒でわかりますよね。
この「アフリカン ブルース」はそんな感じで、激しくてグルーブがあって出だしから身体がうずいてきます。マリンバ用の曲だからかユーチューブで検索してもなかなか無いみたい。。。

ユーチューブafrican bluse

mail[2]



演奏は2部構成で、途中熊本さんがプロパノータを使ってセッションをしてくれました。

セッションと言っても僕がやるようなテキトーではなく、名前は忘れましたが皆さんが知っている夏の曲を「演奏」してくれました。
さすがにしっかりとしたバックボーンがあるかたですから音階をちゃんと使い分けての即興でした。

三宅さんがマリンバで伴奏をして、山口さんは鳴り物、ヴィブラフォンでちょっとした味付けを加えての演奏でしたが、多分直前にチョイチョイって感じで決めたんだと思いますが、見事でした。

でもそのセッションで一番心打たれたのはマリンバの低音でした。
軽~く触れてる程度で「ズ~~ン・ズ~~ン」と深い音が響き渡ります。

やっぱりねぇ、オーケストラ楽器はスゴイ!!

そんな感じで久々に外に出て良かったです。

けがしてから3週間、ほとんど何もせずにボンヤリ過ごしてましたので、昨日から仕事も始めてみました。
まだ腫れも引かず、何をやるにもだいぶ時間がかかりますねぇ。

診断では全治10週間。まだ3週間だし先は長い。早く良くなるといいっすね!!

熊本比呂志
Tuk-Pak
三宅まどか
山口真由子
富士急オーナーズサロン
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。