FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エ・ヴィ・ダンス

エヴィダンス

フランス在住の3人組によるユニット「エ・ヴィ・ダンス」。
ギターとパーカッションにマイムが入ります。

僕の目当てはパーカッションの駒沢レオさんでした。
10数年前、まだジャンベを始めたばかりのころに出会ったのがレオさんで、その強烈な音に度肝を抜かれました。

その後レオさんは手を痛めて数年間タイコを叩くことが出来なかったということです。
今はもう大丈夫のようで本当に良かったですね。

いろいろな打楽器奏者を見てきましたが、レオさんはその中でも何度も見たくなるトップクラスの人です。音やセンスはもちろん、叩いていることそのものに「色気」があります。
「アーティスト」という言葉を使うことに大きな大きなそれは大きな抵抗がありますが、「アーティスト」って感じ。

目的はレオさんでしたが、それ以上に興味をひかれたのがマイム。ダンサーがいることはあってもマイムが入るということは珍しいですよね。ましてやフランスはマイムの本場という気がしますし。こういった、ちょいと変わった組み合わせには大いに惹かれます。

マイムの奥野さんが言っておりましたが、我々がパッと思い浮かべるマイム、例えば見えない壁を手で表現したり、カバンを運んだり・・・などなどはほんのマイムの一部分だそうです。

奥野さんは世界的なマイマー「マルセル・マルソー」に指示されており、どちらかというと、そのわかりやすい「アクション的」なマイムより、日常のちょっとした行為などに焦点を当ててのマイムだそうです。

実際に音に合わせてストーリー性のあるマイムが展開され、耳と目、そして思い浮かべるイメージで楽しませてもらいました。

静岡で日をあけて2回公演があり、場所も清水、修善寺と離れていたのですが、修善寺の前日は東京にいたこともあり、帰りがてら修善寺にも顔を出してみました。

レオさん奥野さん共に素晴らしかったことは大きな理由ですが、何よりも前田さんのギターがやけに気になりました。
僕はギターを表現する言葉を持ち合わせていないのでうまく説明できませんが、なんか違うのです。
前田さんはフランスでもご自分のグループを率いて数万人を集めて演奏したり、世界ツアーを成功させたりと一流の人であることは間違いないようです。
そんなかたですから、まぁ「なんか違う」ワケでしょうね。
ご本人にも尋ねたところ、技術的なことより、どうも頭の中で考えていることが独特のようでした。

このグループは結成間もないようですが、海外、特にヨーロッパでは非常に高く評価されるのではないかと思いました。

マイムの奥野さんはしゃべりもとても面白く、「マイムより喋りがウケてる・・・」と嘆いてましたが、面白いんだからしょうがないっすね。
奥野さんのソロ公演でしたら全然違った印象になるでしょうが、このユニットではそれぞれが持ち味を発揮されてスンゴク良かったです。

もし事が順調に運べば次回見れるのは来年。楽しみにしてます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。