FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供とプロパノータ

23日土曜日にお邪魔させていただいたイベント「MODS Vol1」。
ご来場くださった皆様、素晴らしい音楽を披露してくださった方々、お誘い下さった主催の黒木さんはじめ、スタッフの方々ありがとうございました。

お陰様でたくさんの子供たちがプロパンをいじくってくれたと思います。
プロパノータのすぐわきには和太鼓が並べられ、こちらも自由に叩けるようになっていました。

客観的にみて和太鼓よりもプロパン人気が勝っていたと思います。
ただし残念ながら、プロパノータの音色自体に興味を持つというよりも、「叩く」という行為そのものが楽しいという感じでした。

今まで各種イベントで、優に100人以上の子供たちにプロパノータを叩いてもらいましたが、9割以上の子供たちは、やはり音色よりも「叩く」ことが面白いようです。このことは障害のあるなしとは関係がないようですね。

ここから先は個人的な推測です。

おそらく「叩く」という行為は人間が本来持っている原始的な衝動だと思います。
喜びや悲しみを表現するときに何かを叩いて感情を表すことは、我々の遺伝子に組み込まれているのでしょう。

友人で木製のスリットドラムを作っている森さんは、時期が来ると町内の子供たちにお祭りの太鼓を教えているそうですが、その時に

「いいか、大昔の人たちは、みんなでやっとのことでマンモスを仕留めたとき、嬉しくって仕方がないからそこら辺のものを『ウホッ、ウホッ、ウホホ~ッ』って叩きまくって喜んでたんだよ。だからそういう楽しくって仕方がないって気持ちで太鼓をたたかなきゃダメだよ」ってよく言うそうです。

僕も全くその通りだと思います。

ですので、その記憶がきっと残っていて子供はもちろん、大人でも「叩く」ということは大好きなはずです。

ですが子供が家の中で何かを叩いていたら、普通は注意されるのではないでしょうか?うるさいもんね。。
つまり「叩く」たびに注意をされていれば「叩く」ということはいけないことだと認識していくのではないかと思います。
そして結局は「叩く」という本来持っている欲求は、どんどん忘れ去られていくのではないかとワタクシは睨んでおりまっす!!
実際自分も、物心ついてから、何かを叩いて喜んでいた記憶は全くありませんね。

そんな状況の中、おおっぴらに「好きに叩いてイイヨ」なんてモノがあると、音色云々よりも「ウホウホウホ~~~」が勝って、やたらめったらに叩くことが「楽しい!!」になるのではないか・・・というのが私の推測です。

今までも、小学校入学前か、もしくは低学年の子たちの多くは、「優しく叩くときれいな音がするよ」と言っても、やっぱり思いっきり叩きたがりますからね。
音色に耳を傾けるのはやっぱり小学生でもやや高学年になってからぐらいかな。
ごくまれに、小さな子でも、音を良く聞いてそっと叩く子がいるくらいです。

これはまた僕の態度にも問題があると思います。
僕は大人の人にも子供にも、いわゆる手ほどき的なことはほとんどしませんからね。。。

大人の人も最初は案外的外れなところを叩く人は多く、内心「そこじゃない、そこじゃないゾッ」と思いながらも、そのままにしています。
単純な楽器ですし、たまたまでも良くなるポイントに当たれば「オオォ」となりますので、そのときのビックリ感を味わってもらいたいですしね。

今回、イベント開始直後からそんな叩かれまくり状態に陥り(隣には和太鼓があり、会場内にも音楽が流れているのでプロパノータの音は消されちゃうこともありますが)、これでは良さが伝わらないなぁ・・・と思っていました。
まっ、しかしそれはそれで「いいんでないかな」って思えるようになりました。そんな状態を観察しているのも悪くはないかもね。どっちにしろ子供たちは大喜びだし。

ダウン症の子供たちは芸術的な分野で力を発揮する傾向が強いということです。。確かにず~~っとひたむきに叩いている子や、何度も叩きに戻ってくる子たちがいました。
音色より叩きまくりでしたが、楽しかったのでしょう。良いことデス。

タテタカコさんの歌に合わせて「ポン、ポン」て叩いている子を見たときは、タテタカコさんの歌が素晴らしいのか、その子の感受性がいいのか、なんてことを考えたりしたので、いやいや、それより他の子が歌の途中で「カンカン、カンカン」叩き始めないかと心配で、タテタカコさんの歌をよく聞けませんでしたヨ。。。もっと聞きたかったなぁ。。

タテタカコ
タテタカコさんに写真をお願いしたらプロパンの前でポーズをとってくれました。
とても素敵で優しい方でした。

次回のブログは翌日の日曜日(24日)に見た、「エ・ビ・ダンス」について書いてみようと思います。










スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。