FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショカーリョ

DSCN0284.jpg
こんばんは。

本日はサンバ楽器「ショカーリョ」を。 

私は昨夏ぐらいまで静岡のサンバチームに所属していました。2年弱くらいでしょうか。
そのときの担当楽器が「ショカーリョ」でした。

一言で言うと「でっかい金属製のそろばん」ですかね。

両手で持って、ただもうひたすら「振る」わけです。

簡単そうに見えて、これがなかなか難しい。
初めのころはまるでキープが出来ませんでした。慣れるに従い音のツブが揃うようになりましたが、
そのことを意識してしまうと、とたんに乱れてしまい、自分の中ではまるで「座禅」をしているかのようでした(座禅はしたことありませんがね)。

結局、最後まで「ショカーリョ担当」は私だけでしたが、音も高く目立つので気を許せませんでしたよ。

おまけにただ振るだけですので、あんまり個人練習する気になれないワケです。

まぁそんな感じでやっていたのですが、楽器自体はかなり気に入っていました。なんせ持ち運びが楽チン楽チン。
何よりその座禅的な感じがいいのです。

「いかに力を抜いて、音への意識を失くすか」

私の中ではそれに尽きました。
これは他の楽器にも共通でしょうが、とりわけショカーリョはそのことを強く意識しながらやりました。

ですが、ただ単にリズムをキープするだけではなく、「サンバ特有のノリ、なまり」が出せていたのかと言うと、
どうなんでしょうね?ワタクシにもわかりません。

それにしても「サンバ」気持ち良いですよ~~!
大太鼓「スルド」の音が鳴り始めるとそれだけでワクワクしてきます。

ざんねんながら私はあの派手な「衣装」に馴染めずやめてしまいましたが・・・だって楽器はちっこくて楽チンなのに、衣装があると車じゃなきゃダメなんだもんっ!









スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。