FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメ

日曜日に、東京へカメを見に行ってきました。

カメと言っても「亀」ではなく「甕」ね。

インド音楽に使われる打楽器「ガタム」の日本唯一のプロ奏者「久野隆昭」さんのライブで、

さらにおそらく日本で唯一の楽器「甕」がデビュー、ということだったのです。

このカメの音が素晴らしく、ファーストタッチで触れたその瞬間に、倍音が降りてくるのです。

久野さんはガタムでも超絶技巧で叩くので、その奏法そのままに叩かれるカメからは、いろんな音が広がる広がる。

ついでにインド特有のヘンテコリンな拍子で叩くもんだから、面白いのは当然のことですけどね。


かなり大きなカメなのに、ガタムのように胡坐の上に載せて叩くので、一曲ごとに「よっこらショ」って降ろして、また載せる難儀な行為がまたユーモラスなのです。

楽器の上げ下げは別として、久野さんはどこかに「ちょいっとしたユーモア」を仕掛けていて、その何とも言えないさじ加減もけっこうオモロイのですよね。

ちなみに久野さんは通称「マッハ君」と呼ばれているので、僕はてっきり、ものすごい速さで叩くから「マッハ君」なのかと思っていましたが、もっとずっと前からそう呼ばれているそうです。

僕は時間の都合で最後のシタールとカメの合奏の途中で帰りました。
シタールがカメに合わせたチューニングをしていたとは言え、見事に2つの楽器が絡み合っていました。

普段とは違うチューニングでシタールを弾くというのも、これもなかなか難儀なことでしょうね。


とにかく「カメデビュー」良かったですよ。

機会があればぜひ聞いてみてください。

ところで、唯一の奏者、唯一の楽器。
唯一が2つ重なると、さらにグレードアップしたような言葉ってなんかあるんですかね??


久野隆昭
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

愉快そうなライブですね♪

私はこないだアラブ音楽を聴きに行ってきました。
その昔、オケ部だったこともあり、元祖弦楽器ウードとはどんな音なんだろうと思っていたので、ワクワクしながら会場に向かいましたが、いざ演奏が始まってみると、レクのかっこよさの方ににひかれました♪

最近、フラに使うイプもいいなと♪

No title

トコさん

コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
とても面白いライブでしたよ。
でも僕はインドよりもアラブ世界により惹かれるものがあるので、そちらも行ってみたいですね。
こんどあるようでしたら教えてください。

そうかぁ、トコさんはオケ部出身かぁ。。。近々また文具を物色に行きますヨ。
プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。