FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーラシアンルン

つい今まで、家から5分程度のバーで「ユーラシアンルン」のライブに行って来ました。
9時に始まり休憩を挟んで都合約3時間。なかなかの長丁場。

ワタシ好みの素晴らしい音楽でした。

と言うわけで、感想を。

「ユーラシアンルン」はギター、パーカッション、ディジリドゥの3人編成かと思っていましたが、本日はギターとパーカッションのみ。

一曲めとアンコールでシタールを演奏されましたが、先だって聞いた「瞑想図」のシタールのイメージが残っており、ちょっと物足りなさを感じました。シタール専門で追及されている人との差なのですかね。

パーカッションはグラスファイバーのスキンウドゥ、カホン、ジャンベがメインで合間にハンドクラッシュ、ウインドチャイムが多用されていました。

ウドゥの音は素晴らしく、私が作っているウドゥではこの音は出せないと脱帽状態でした。
低音は遜色なくても、高音の反応が違いますね。「コンッ」と非常に乾いた切れのあるいい音がしていました。
プロパドゥは金属製のためどうしても余韻が残ってしまいます。。。ウ~ン、あの音出したい。。。

カホンとジャンベはウドゥに比べると共に高音の切れとその音量にイマイチ感が残りました。スカッッとした音を聞きたいのです!!

ウインドチャイムも音が非常に貧弱で、ひょっとするとあれはワタクシと同じとっても安い「とりあえず」のものかなぁ???なんて思ってしまいました。

私はそれに自分でアルミパイプを切って継ぎ足ししているのですが、結局たいしてプラスにはなっていないのだとよくわかりました。「とりあえず」ではダメですね。

こうみると総合的にイマイチだったようですが、決してそんなことはありませんヨ。曲はそれぞれ聞き応えがあり、大変気持ちのよいものでした。

それにしても、全体感で見ず、個別の音をきいてあ~だこりゃ、こ~だこりゃと思っている自分がすごく嫌ですね。。
まるで自分では何もしないであ~だこりゃ、こ~だこりゃ言ってる批評家ですよこれでは。イカンイカン。反省反省。

「ユーラシアンルン」、ギターの方は主にアジア方面でしょうか、いろいろ訪れているようで、各地でインスピレーション受けているみたいですね。個人的にその音楽性は中近東音楽のイメージを受けました。
以前もそのバーでライブをやっており、ちょっと気になっていたので今日は聞くことが出来とよかったです。

関係ありませんが、家に帰った時点で木曜日になっていました。
そんなわけで「水曜日記」今回はアップ時間をインチキしますのであしからズ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。