FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガムラン

こんばんは。

先週、ムビラのチョコリンガーズ実近修平くんと一緒に、彼のムビラの生徒さんでガムランをやっているという方の家にお邪魔してきました。

ガムランにも種類があり、一般的に皆さんがイメージするであろう大人数でのガムランと、インドネシアの影絵芝居の音楽として演奏されるガムランがあるようです。

使われる楽器も違い、今回はその影絵芝居のガムラン奏者の方でした。

楽器にも触らせていただき、ちょっと手ほどきを受けましたが、これがまた難しい。

そもそもバチと呼ぶのか、その持ち方が特殊で、ミュートをしながら叩くようなのですが、なかなか上手くは出来ませんでした。

でも、楽器自体の音はかなりパワーと音量があります。

聞いているとどんどんはまっていく感じがします。

音程の若干違う楽器を2台、向かい合わせに置き、一方をガムラン奏者のトモ君が、もう一方を僕が手ほどきを受けながら見よう見まねでやったのですが、もちろんついていけません。一番簡単なフレーズだそうですが・・・

みかねたリサコちゃんが半分手伝ってくれましたが、彼女自身ムビラプレイヤーだからか、メロディにあたる部分をすんなりと覚えちゃっていました。

僕は単純な拍打ちを担当して遊んでいたのですが、これはかなり持って行かれますヨ~。

ガムランパワー恐るべし。。でも楽器の音量と敷居の高さからか、ちゃんと演奏しようとまでする人はなかなか居ないようです。納得。

今回は久しぶりに実近修平くん(通称パクチャン)のムビラライブも聞き、彼のムビラに対する圧倒的な情熱や、奏者にしかわからないような感覚の話なども聞けて、とても楽しゅうございました。

定期的に東京でもムビラのソロライブをやっているので興味のある人はぜひ足を運んで見てください。

今回やったライブ会場は清澄白河の「そら庵」さんと言うブックカフェでしたが、こちらのお店もとても居心地がよく、1日中読書をして過ごしたくなるようなお店でした。

お店のすぐ裏手は墨田川で川沿いのベンチに座ると、この時期、とても気持ちの良い風が流れ最高でしたよ。

チョコリンガーズ

そら庵
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。