スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロパノータ作りません?

ただいま、当工房では『プロパノータ作りのワークショップ』を行っております。

特に開催日を決めてのワークショップではなく、参加者のご都合よろしいときにお越しいただきプロパノータを作っていただくというものです。

作るタイプは以前HPでも商品ラインアップで紹介していたニコニコ顔の『Pecoニコ』

Peconico.jpg

こちらは溶接や切断といったことをせずにドリルで穴をあけていくだけなので、女性や加工作業をしたことがない方でも作ることができます。

それまでは友達に協力してもらい、実験的に作ってもらいましたが、今回は初めてのお客様。

前々からプロパノータに興味津々だったようですが、5月の連休前後に静岡から郷里の長崎へ引っ越すということで「今しかない!!」と思い立ってくれたとのことです。

作る物自体の音数や、チューニングは基本的に皆さんに決めていただき、私はアドバイスやちょっと手助けしたりという感じです。

いよいよワークショップ当日、初めましての挨拶からご希望などを伺うと

「全部の音がほしいっ」

「えっ、全部とは?」

「白鍵と黒鍵、全部を入れられませんか?????」

「えっ・・・・それは、たぶん、無理なのではないかと。。。。」

基本的には5音ないしは6音くらいが適当な音数なので全部となると13音。

工房にある在庫で音を確認したりしながら、可能性を探り、しばし「あ~だ、こ~だ」のやり取りが続きました。

最終的にご本人が

「やったことがないことなら積極的に試してみたい」

というタイプの方だったので、それじゃあ「やってみよー」ということに落ち着き、いよいよチャレンジ開始となりました。

まぁったく 「これだからド素人は困るねェ」 などと言いながら、作業は進んでいきました。

作業自体は僕がやるわけではないのですが、無謀な挑戦とは言え、取り組む以上満足のいくものにならなくてはこちらとしても面目丸つぶれになってしまうので、内心、気が気ではありません。

開始から2時間程度で大まかな輪郭は出来上がり、いよいよチューニング。

音の高低は、簡単に言えばニコ顔の面積次第。大きければ低く、小さければ高い。

しかし上面に7音、横にも6音入るため、それぞれの音板面積は小さくならざるを得ません。
よって音を低くしようにも、願いに反してなかなか低くなってくれません。。。いやぁ、困った・・・・

割とそれまでは順調だったものの、ちょいと休憩&計画見直し。

在庫で確認した時は、ほぼ同じサイズで低音が出ていたこともあり挑戦しましたが、やはり音数の多さ、または個体差か同じようにはいきませんね(実際、他のプロパノータでも同じ音でも音板の長さはまちまちです)。

最終的にkey「C」はあきらめ「F」に変更ということにいたしました。。。。「ファソラシドレミファ」ですね。
横っ面にはそれに対する半音階を。


ドリルドリルで穴開け 上上から 横横も顔みたい
ライト点灯
ライト点灯

最低音が「ド」から「ファ」になったので、なんとかチューニングも進み、夜7時くらいにひとまず終了(作業は午後1時くらいから)。

まだ完成にはいたっておりませんが、引っ越し準備などで次の日取りもままならないとのことで、残りは僕が引き受け後日お渡しということにいたしました。

ご本人の星田さんは、このような作業は初めてだそうですが、モノづくりはお好きな方ということで順調に進みました。
ちょうど仕上げった頃に「もしまだ完成していなければ続きをやりたいのですが・・・」とのご連絡をいただきましたが、擦れ違いで完成させていたので、お渡しのみとなりました。

肝心の音ですが、これだけ数が多いと他の音の影響も多分に受け、基音がはっきりしない面もあります。
文字色動画はひとまずフェイスブックからご覧ください

音の出る円盤 プロパノータ

しかしその点を差し引いても

「よくこれだけで来たなぁ」

というのが正直な感想です。

正直、上手く鳴るかどうかは半信半疑でしたし、この音数を初めての方が作るのも大変だと思っていました。

作業中も何度も

「コレ ダカラ ド素人 ハ 困るネェ」

と冗談交じりに発言しましたが、その発想のおかげで自分では決してできないモノが出来上がったと思います。

星田さん、ありがとうございました!!!!!
お陰様で作業も楽しく出来ました。

長崎でもぜひプロパンの輪を広げてください!(だんな様と二人で、ご本人もトラックを運転して長崎へ行くそうです)
お疲れ様でした



スポンサーサイト

楽器は一生遊べます

「何か楽器ができるようになりたい!!」

そんな方は実にたくさんおられると思います。

何はともあれ、楽器習得の必須条件は 

『自分の楽器を手に入れる』

当たり前ですね。。

楽器を持ち寄り楽しんでいる人たちを見たりすると

「いいなぁ、楽しそう」

と思う方が多いのではないでしょうか。。実際とても楽しいし、気持ちいい時間です。

とは言え、なかなかそこまでたどり着けないで挫折してしまう方が大半とか。。。
そうなると、楽器を始めるということは「時間、コスト」の面からも大きなリスクが伴いますね。

最近はスマホのアプリでもピコピコやるだけでそれなりの楽器の音が出せたり、プロモーション動画などではそのアプリで「セッション」なども見かけることがあります。

それは。。。。確かに簡単ですぐに出来ますが、ちっと虚しいような。。。(まぁ今後はそんな音楽が主流になるかもしれませんが)

楽器購入の際は、どのくらいのレベルの楽器を選ぶかが悩ましい問題ですが、なになに「安い楽器」で十分ではないですか。。
多くの人が途中で投げ出し、部屋の片隅に放置されてしまうなら、なるべく負担を軽くする意味でも安物で始めるのがいいと思っています。

高い楽器を買ったところですぐにいい音が出るなんてことはないでしょう。


何事にも言えることですが、

「出来なかったことが繰り返し練習することで出来るようになっていく」

その先に本当の楽しみや充実があるわけですからね。

先だって地元の藤枝で、日本を代表するスーパードラマー「村上ポンタ秀一」さん率いる『PONTA BOX』のライブを見に行きました。

ポンタさん、ピアノの柴田敏孝さんのお二人はもちろん、とりわけ強烈だったのはベースの「岡沢章」さんでした。

岡沢さんはいわばポンタさんの盟友のような方で、何十年もご一緒してきた方だそうです。

何十年も楽器を、それも趣味ではなく仕事としてされてきたお二人でも、演奏中はとても楽しそうなんです。

とくに岡沢さんの「のめりこみっぷり」に、見ているこちらもどんどん熱くなっていきます。

『これだけ楽器をやってきた方が、さらにこんだけ熱く打ち込めて、楽しげだなんて、楽器、音楽ってスゴイ』と心底思いました。

たどり着けるレベルは誰でもが可能とは言えませんが、打ち込む姿勢は誰でもが出来ることだと思います。

楽器なんて誰でもできることです。
うまい下手以上に、それに打ち込んでる姿勢に人は共感するのだと思います。

やってみたいと思ったら、なんでも始めてみるしかありませんね。

そうすれば「ちょっとだけ」何かが変わるかもしれませんヨ。


おばあちゃんの楽器

ほんとに長いことブログを放置してしまいました。。。

タイトルにある通りHPをリニューアルし、思い切って当初の考え「プロパノータは5~60代の女性に好まれるのではないか?」との思いを前面に打ち出してしまいました。

こんな私でもいろいろとネット販売の本やマーケティング関連の本などで勉強したりしています。

その類の本では必ず『ターゲットを明確に!』と書かれています。

確かに具体的に使っていただきたい人が決まっていれば、やりやすくなることは間違いないのですが、それによってほかの方が離れてしまうのではないかとの心配は当然あります。

しかし何ごとも頭で考えているだけでは何もわかりませんし、実際その年代の方たちに評判がいいのも事実です。

私の母は70前後になりますが、何年か前からピアノを習い始めました。

姉が子供時代にピアノを習っており、結婚して家を出てから誰も引かずに家に放置されていたのですよね。それを見かねて。。

全然上達しないとこぼしてはいましたが、それでも楽しいようです。
最近はプロパノータにも手を出し、こちらは「ただ鳴らしているだけで気持ちがいいよ!」と言ってくれています。

実家に帰るのはお正月くらいのもので、なかなか顔を合わせることもありません。
たまにメールでやり取りする程度ですが、まだまだ家にこもりっきりにならずに生活を楽しんでいる母の様子を嬉しく思います。

楽器の習得となると、若い人でも一筋縄ではいきません。
楽器の購入、練習場所、習う or 独学 etc.......

いくらやる気満々でも途中で挫折する人もたくさんいるでしょうね。

「プロパノータは挫折しません!」などと大風呂敷を広げるようなつもりはありませんが、単に音を出しているだけで深く、深く心に沁みわたる、ちょっと稀有な楽器ではないかとは思います。

今までは簡単な童謡や歌謡曲を練習してきたプロパンレディスのお姉さん方も(平均年齢70?)「もっとリズム的」なものが出来るようになりたいと、真剣度が増してきました。

プロパンレディス
(お寺さんの婦人会での演奏。90人近くのおばあちゃん達の前で演奏ご披露。)

おばあちゃんたちプロパンレディスがカッコよくリズムで決められるよう、僕も練習に熱が入りますネ!!

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。