スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロパノータ合奏

こんばんは。

昨日見ました「富岳会」の自主公演でのプロパノータ合奏についての感想です。

まずその前に「富岳会」というのは静岡県の御殿場市を中心に障がいを持たれれている方への支援をされている施設です。
今回も「エイブル富岳」「富岳の園」「富岳の郷」「アークビレッジ富岳」の4施設合同の自主公演でした。

富岳会はその活動の中で「音楽療法」を取り入れて43年、そして現在は「和太鼓療育」としても障がい者の境参加などに大きな成果を上げているということです。

実際に富岳太鼓は全国的にも名の通った団体で、昨日も障がいのある方も参加しての素晴らしい和太鼓を披露してくださいました。

昨日の公演では「富岳の郷」様がプロパノータで「冬のソナタ」を演奏してくれました。

総勢15名弱の演奏。ピアノが主にメロディを担当し、プロパノータは伴奏的な使用でした。

会場は御殿場市民会館の大ホール。収容人数は1000名を超えます。
僕は最後尾の中央で聞いていました。ステージからの距離にして30mくらいだと思います。

プロパノータはすべて生音。ピアノは電子ピアノでした。

音量として最後尾でも聞き取れますが、やはり大きなホールですのでちょっと物足りない感がありました。その結果、やや音程感がぼやけてしまったと思います。

色のグラデーションで例えるなら、赤に白を加えていくと段々ピンクから最後に白になるように、僕がいた場所では薄いピンクぐらいになった感じですかね。
源である「赤」を感じることは難しかったと思います。

これはプログラム上の転換時間などを考慮してのことだったのでしょう。
それにご説明したように「富岳会」は太鼓演奏にたけているので、「演奏は生音」という事が多いのかもしれませんね。
当日も打楽器がほとんどで、マイクを使うのはほんのごく一部だけでした。

しかし「生音での音量」という点では、プロパノータは他の楽器と比べてもさほど遜色はないと思います。

ただ音色が優しいのでピアノのような強い音の楽器との演奏だと、相性の問題で難しいかもしれません。
このことは以前作業場でお預かりをした、電子ピアノとの音の相性を見た際にも感じたことです。

また、当日ほかのプログラムで使われていた「トーンチャイム」という楽器がありますが、この音もプロパノータに近い優しい音ですが、やはり僕の位置では音量的に物足りなさを感じました。

もう2点は推測ですが、まず伴奏的に一音一音をそのタイミングで鳴らす方法だと音の波が小さいのかもしれないと思いました。

今度は水を入れた桶を例に用いてみます。
桶のふちを軽く一回叩くと中の水は波を打ちますね。それを一回だけではなく連続で叩き続けると中の水は踊るように激しく波打つと思います。

つまり音も波である以上、一音だけよりも連続的に弾く方が音のエネルギーが大きくなるのではないかということです。またそのように弾くことで音楽的にも強弱がつき、演奏そのものに好影響を及ぼすのではないかと思いました。(練習しないと大変ですけどね)

もう一点は楽器間の距離についてです。

最後は火薬を例に。

例えば手に持って遊ぶオモチャ花火を複数くっつけて火をつけると、単純に倍々でななく何倍にも燃え上がり大変危険なことになります。

プロパノータも距離が離れているよりも近い距離で音が合わさると得も言われぬ気持ち良さがあります。これもお互いの音の波が共鳴し合って、より強い波になっているのかもしれません。

以上の2点は推測ですが、実際に演奏などを聞くといろいろ気づかされることが多く勉強になりますね。

実際に練習をされての使用感なども聞いてみないといけませんので、その点なども含めて「富岳の郷」様にまたお邪魔させてもらおうかと思っています。

昨日フェイスブックにて軽く感想をアップしましたが、公演自体は素晴らしく「富岳会」の底力を垣間見せていただいたようでした。

ありがとうございました。

来月の21日には、地元藤枝市の病院でのクリスマスコンサートにご近所さんから成る「プロパンレディス」が演奏させていただきます。

広々としたロビー内にどういった感じで音が届くのか、貴重なチャンスになりますね。









スポンサーサイト

HP不具合②

現在「プロパノータHP」が閲覧できない状態になっているかもしれません(少なくとも私のパソコンでは見れません)。

ご迷惑ばかりお掛けして申し訳ありません。

皆様には直接関係はないことですが、経緯を振り返ってみます。

・11月1日、HP更新、アップロード完了。それまで無対策だった「SEO」についてのアドバ イスをいただいての更新。

・数日後、グーグルアナリティクス(いわゆるアクセス解析ですね)の設定が出来ていないことが 判明。それ以前のHPではグーグルアカウントを取っていれば特に大した設定をしなくてもアク セス解析は可能でした。

・設定が反映されるまでにやや時間がかかるということなので、再設定を繰り返し、しばらく様子 見。

・11月16日、プロパノータHPをたまたま見つけた「Ferretポータルサイト」というページ で診断。
 診断結果は「悪いサイト、42点・D」。

 グーグルアナリティクスの設定も未完了でした。

 診断結果では主にキーワード対策に不備な点が多い模様。
 この時点ではキーワードの絞り込みや、検索ボリュームに基づいたキーワード設定および文章
 とは言えない部分が多く、これは納得ですね。

気になったのがURLに「WWW」がついている物と、ついていない物の同一ページ2つが存在しているため検索エンジンの評価を著しく下げるという点。ついでに「index.html」に関しても、あるのもないもの2つが存在していて、同じく評価を下げるという点。

対応策を見ると『レンタルサーバーなどで.htaccessが使用可能である場合、下記のように記述してアップロードすると、どちらかに統一することができます。』とあるのでさっそく対応。

表示されていたhtmlソースをコピーし、僕が使っているレンタルサーバー「ワダックス」サイトにログインをして、コピーを貼りつけ「適用」をクリック。適用されている模様でしたが特に何も変わらず。

その他、他の方のサイトをちょっと診断させていただいたところ、この2点に関しては多くのサイトが対策が出来ていないようなので、結果として、ここはとりあえずそのままにしておけば良かったかと思っています。。。

一方でグーグルアナリティクスへも再設定。

その後アップロードをするものの何度か途中で中断。

何度目かの試行の後、アップロードが完了し、グーグルアナリティクスへの対応にも丸印がつけられたいました(現在は×印)。

評価も「平均レベル C」へと上がったので、その日はひと安心でそこまで。夜、岐阜に行く予定だったしね。。

何日かグーグルや他のサイトでキーワードの研究を続けていたので「プロパノータHP」は閲覧せず。
昨日の夜中見てみると、ホームへ戻るボタンをクリックすると「Example Domain」の表示が出ることが判明。今まではありませんでした。

「Example Domain」を調べてもその対応法は良くわからない・・・

HP作成ソフト上では問題は見当たらない。

サーバーに手を加えたことが原因かと、手心を加えた部分を戻す。

再度アップロードするも途中で中断。トラベルシューティングに従い、一度サーバー上のデータを全て削除。再アップロードせよとの指令。

「アップロードできました」の表示も出たのですが、おそらくご覧いただけない状態に陥るものだと予想しています。

アクセス解析して、少しずつ訪問してくださる方も増えつつある中でのこのぐちゃぐちゃ状態はキツイですね。。。

応援してくださっている方々、ご迷惑ばかりで本当に申し訳ありません。





HP不具合

今晩は。

ただいまHP上で不具合が発生しているものと思われます。
トップページへと戻る「Home」ボタンをクリックすると「Example Domain」となってしまうようです。

最近、いわゆる「SEO対策」として、HP機能向上を目指し、いろいろ調べて手を入れていたことが仇になってしまったのかもしれません。

対処してみてはいますが理由もわからず、ご迷惑をおかけしてしまっていることと思います。

申し訳ございません。

緊急措置としてページ下部に新たに「Home」ボタンを設置してはみましたが、機能してくれることを願うばかりです。

HP更新

もう朝ですが、今晩は。

いままで皆様にご迷惑をおかけしていたHPを整備し直しました。

見た目には、多少まとまっていたかもしれませんが、機能としてはほとんど役に立っていなかったと思います。
肝心のメールフォームなんてほぼ機能していなかったかもしれません。


今回はHP作成ソフト以外のフォームを取り入れてみましたが、実際にメールが来るまではまだちょっと心配ですね。

ちゃんと専門知識のある方に見ていただいた結果、どうやらまるで何でも素通りさせる「目の粗いザル」のようなもんでした。お客さんみんな素通り・・・・

アドバイスを参考に、いろいろ見てもらえるようなページ作りを心がけてみました(写真不足の感はありますが・・)


それでも十分な商品情報を持っている自分の目線と、未知のことだらけのお客様の目線にはまだ隔たりはあるでしょうが、放置せずマメな手入れをしていくことが何より大切ですね。

まだ重要な動画ページが出来ていないので、こちらも急がないと。

なかなかひとりだと撮るのが困難なうえに、人様にお頼みするのは申し訳ないという厄介な性格がありますが、そんなことを言ってはいられない。
見たこともない楽器を扱っているサイトで音や動画がないなんて言語道断ですからね。バチが当たりますよ。

更新が反映されるまでには多少時間がかかるでしょうが、今回は更新というよりイメージを保ちつつゼロから作り直しました。古いサイトはサーバー上から完全に削除されたはずです。

もしこれでちゃんとアップされていなかったら、恐ろしい。。。

無事にアップできていますように。

このブログも整理し直したいんですけれどね・・・










プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。