スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンゴ

今晩は。

今日は地元、西焼津のお蕎麦屋さん「案山棒」でタンゴを見てきました。

ピアノ、ギター、コントラバス、そしてバンドネオンにダンサー。

昔アルゼンチンで何度か見たことがありましたが、あの強烈に足を振り回す踊りは、いまでも印象深く「足おどり」として記憶に残っています。ちなみにベリーダンスは「腹おどり」ですね。。

あの哀愁漂う曲調には欠かせない楽器「バンドネオン」はじつはドイツで産まれた楽器だそうです。それが段々とタンゴに使われるようになり、今やタンゴの代名詞的な存在に。

ひょっとして、第二次大戦後にナチスの将校さんたちがアルゼンチンに逃げたようですが、それとなんか関係があるのでしょうか??

そう言えばブエノスアイレスのどっかに、やたらと真っ白いドイツ人たちが住む地区があったような憶えがありますが、それとなんか関係があるのでしょうか??


タンゴといえば「クンパルシータ」が有名ですが、今日はそれ以外にも軽快な曲から、しっとりしたものまでじっくりと演奏してくれました。

ピアノの感情を込めた弾きかたとは対照的に、バンドネオンがクールに演奏をしているさまがカッコ良かったです。

そしてほとんどの曲にダンスが入りました。
その多くはかなり激しい踊りで、曲の合間に着替えをしてまたすぐにダンスというハードなステージだったと思います。
おまけにダンスが激しくても、息が上がっている様子などは見せられませんからね。

ダンサーというものは物凄い体力が必要だとつくづく感心しました。

アンコールで「リベルタンゴ」がありましたが、これは自分でも好きでかっこいい曲だと思っているからか、それともやっぱりかっこいい曲だからなのか、ミーハーですが一番カッコよかったです。
ダンスも鬼気迫る感じがして一番良かったです。

有名な曲であればウケは良いのでしょうが、演じ手側からすれば他にも紹介したいモノがいっぱいあり曲目決定には悩むところでしょうね。

ダンサーのリリアナさんは「渋さ知らズ」の踊り手「さやか&ペロ」のさやかさんなんですよね。

最近はめっきり「渋さしらズ」を見に行くこともなくなってしまいましたが、当時は2人のワケのワカラン踊りに熱中していました。。。

最後に店主でこれまた「渋さしらズ」の舞踏担当、星野さんとさやかさんがタンゴ風な踊りを急きょ披露しました。ロボットみたいな動きで面白かったです。

次回は10月1日、同じく案山棒にて「ピアノ&パーカッション」のライブがありますよ。
こちらもおおいに期待できそうです。



お問い合わせは

「案山棒」080-5122-5344

なぜか知らない坊主(推定4歳)に入った時と出るときにカンチョーされました。ナゼ??ワイだけ??





スポンサーサイト

プロパノータ アンサンブル

今晩は。

台風が各地で猛威を振るったようですが、皆様大丈夫でしたでしょうか。。

14日の土曜日に、以前大口の納品をさせていただきました「富岳の郷」様からいただいた追加のプロパノータをお届けに行ってきました。

ちょうどその日は施設での定例フリーマーケットの日でしたので、納品ついでにちょっとしたデモンストレーションをさせていただく予定でしたが、残念ながらフリマは雨天中止。

代わりに施設内で軽くデモをさせていただきました。例によって施設利用者、職員の方々にご協力をしていただき「ボレロ」を演奏いたしました。

こちらの施設では秋に職員、利用者の方混合で盛大に発表会が開かれるそうです。

その際、プロパノータ・アンサンブルで「冬のソナタ」、冬ソナですね!を演奏するそうです。

「冬ソナ」はいわゆるバラードでしょうから、プロパノータの音色は良く合うと思います。
楽しみですね!

そして職員の方からアンサンブルに関してのアドバイスを求められました。

参考になるかわかりませんが、アンサンブルの場合はメロディ以外の音を、「必要最小限にするのが効果的だ」ということです。

今回のボレロは低音と、メロディにマイクを使い、そのほかの方たちは生音で演奏していただきました。

僕はメロディを担当し、マイクつきで演奏しましたが、自分のPA機器に関する知識が少ないため、良さを十分に発揮出来たかちょっと疑問でした。。。

単体ではなくアンサンブルでマイクを使った場合の演奏などをもっと試してみる必要性を感じました。

まあ今回はあまりにもザックリした練習で演奏に入りましたので細かいことは言いっこなしですが。


プロパノータは強く叩くよりも、優しく、軽く触れる程度の音がいいと思います。

演奏会場にもよるので何とも言えませんが、人は小さな音ならグッと「集中して聞き入ってくれる」とのことです。

小音でも綺麗なハーモニー。そこにプロパノータの真骨頂があるのかもしれませんね。



borero.jpg
プロパノータ演奏の問題点は、演奏中に顔をなかなか上げられないコト

teionn.jpg
低音担当。ボルトの付け替えで「c、d、f」のメジャーペンタトニックと「eマイナー」ペンタトニックの音階が使用できます

ふぞく
ドライバーは磁石でボディに付属









9月より

今晩は。

まだまだ日中は暑さが厳しいですが、もう9月ですね。

7,8月は例年花火の仕事に行くため、ご注文の受付を控えさせていただきましたが、9月よりご注文の受付を再開いたします。

ただケガの影響があり、しばらくはお届けまでに多少、余分なお時間をいただくことになりそうです。

まだご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

菅井
プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。