スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三文オペラ

こんばんは。

昨日は行くかどうか悩んだ(経済的な理由から)末に、やっぱり行ってみました「三文オペラ」。

いやぁ、行ってヨカッタ。トッテモヨカッタ!!

そもそもは日本を代表するドラマーの一人でもある吉垣安洋さんのスケジュールをチェックしていて(吉垣さんはパーカッショニストとしても面白いことをいろいろされてますからね)、「三文オペラ」のプロモーション映像を見たのが始まりでした。

その映像の中で、元「たま」のメンバーで「さよなら人類」を歌った柳原陽一郎さんの歌が流れていて、「かっこいい!ちゃんと聞いてみたい」と思ったのです。

そしてもう一つの決め手は「講談師」。

たぶん20年くらい前になると思うのですが、NHKで「部屋の映像からその部屋の住人の職業を推理する」番組があり、僕は結構好きでよく見ていたんです。

その中で「講談師」の方の部屋が紹介され、同時に「講談」という話芸の存在も知ったのですね。

それ以来、頭のすんご~く片隅に「講談見たいな~」と、残っていたんです。


「三文オペラ」というのは音楽劇で、その音楽は吉垣さん率いる「オルケスタ・リブレ」担当。

「オルケスタ・リブレ」は見たことがなかったのですが、自分の好みであることは間違いないだろうし、そして実際間違いではありませんでした。

内容のことを書き出すと長くなりそうなので、続きは別の日にします。

すいませんね、突然の尻切れで・・・



スポンサーサイト

今晩は

ずいぶん更新を怠けていますね・・

今月は各地でイベントごとが多いようで、「凪」やら「プロパン」やらで演奏させていただく機会が何度かありました。今週末にも山梨、静岡の歌い手さんたちが集まるイベント「otonoyado」に「凪」で参加させていただきます。

ゲストに東京からパーカッショニストの「よしうらけんじ」さんがお見えになるというので、僕も今から楽しみです。

『Otono Yado』

15:00 開場
15:30 湊夏花
16:00 ましゅまろまま
16:30 ナカムラタツキ
17:00 チャンティ
17:30 丸山研二郎&渡辺真由子
18:00 凪&会津里花(40分)
18:40 ハヴケイスケ
19:10 よしうらけんじ(1h)
20:10 終演予定

チケットは2種類

Aタイプ 2000円(一祥庵特製LIVE松花堂弁当付) ※ただし11/28予約までです。
Bタイプ 1500円(1ドリンク付) 当日までOKです。

予約 一祥庵 

静岡県藤枝市岡部町岡部817
TEL/FAX 054(667)5215
定休日 月曜日


そんな自分のことはさて置いといて、昨日はまたまた「瞑想図」のライブに行ってきました。

珍しくお客さん少ない!皆さんイベント疲れですか?

昨日の「瞑想図は」今までの中で一番良かったような気がします。

シタールの加藤さんはちょくちょくと楽器に手を加え、より良い音を追及しているのですが、弦楽器に不慣れな自分でも、昨日の音は今までとは全然違うという印象を受けました。

スピーカーのスタンドを新調したとかで、全体の音が格段に良くなったということもあるでしょうが、確かに今までとは全然違った響きでした。

例によって前半後半、アンコールまで含めて4曲程度でした。今回1曲目は特に長く一時間!!

ご近所のお姉さんで瞑想図は初めてという二宮さんと行ったのですが、そんな二宮さんも「あっという間だった」というほど、深く引き込まれました。

後半もいつものようにタブラの瀬川さんと、ガタムの久野さんの、「なんだか笑っちゃう」おしゃべりの掛け合いなど、じゅうぶん堪能できました。

特にインド音楽に傾倒しているわけではありませんが、その前の週もシタール、ガタム、ギターの演奏を聴きに東京へ行ってきました。

これは「ミナクマリ」さんという(日本人女性)シタールを弾きながら歌う方の曲がラジオから流れ、印象深かったので調べたところ、翌日にライブがあり、しかもガタム久野、ギターにはゴンチチのゴンザレス三上さん、さらに以前こちらでもご紹介したゴキゲンな二人組「マサラワーラー」による「インド料理食べさせられ放題!!!」。

さっそくガタムの久野さんに聞いてみると、追加で入れてもらえると言うので、行ってきたのですね。

これがまた、楽しいこと楽しいこと。
「マサラワーラー」の二人が鍋をぶら下げ、料理の名前を連呼しながら、隙あらばどんどん給仕してくるワケで、文字通り「食べさせられ放題」なのです。

ホント、笑っちゃいますよ。
「マサラワーラー」要チェックですが、このイベントはすぐに予約でいっぱいになっちゃうらしいです。

演奏は、後半から登場した三上さんが「今日の主役はミナクマリちゃんで、僕はオマケですから」なんて言っておきながら、全然主役を立てない。
「ワシの演奏について来い」的に、ギターをジャンジャンかき鳴らしていました。

もっとハーモニックなものを期待していたので、ちょっとガッカリでした。でもゴンザレスさんのおしゃべりはオモロかったヨ。

当初は28日に、これもやっぱり東京へ「三文オペラ」を見に行ってみようかと思っていたのですが、ウーン、これは行くのは難しいかな・・・







プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。