FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スガイ鉄工所 駅前支部

久しぶりにスガイ鉄工所の登場です。

今週の土曜日(28日)藤枝駅北口でお祭りがあります。

その賑やかしの一環として「スガイ鉄工所駅前支部・婦人部」の皆さんがプロパンの演奏をご披露いたします。

北口の文化センターで17:40分から25分だということですが、みなさん張り切って練習していました。

人前での演奏はもちろん、楽器演奏自体も初めてという方ばかりです。
練習はともかく、本番で緊張せずに出来るといいですね。

皆さんお孫さんが居るような方々です。まだ簡単なことしか出来ませんが、楽しそうに練習してくれています。
暖かい応援をお願いいたします。

助っ人で鉄元智美さんが加わってくれるのも大変心強い。

僕は花火のため欠席です。。。

明日は静波海岸、明後日、安倍川、その次熱海。週末は花火大会が続きますね。





スポンサーサイト

葛飾花火

こんばんは。

昨日はお陰様で無事葛飾終了しました。
僕は珍しくヤボ用を仰せつかり、本部テントから見ていたので、実はあんまり花火は見ませんでした。(今まで散々見てきたからね)

結果的にはすべて上手くいき、お客さんたちも歓声を上げ喜んでくれていました。

毎年、片付けを終えて現場を出るのはだいたい23時頃になるのですが、昨日は22時過ぎには帰路へ着きました。、
「これは2時くらいには家に帰れるかもしれない」と期待に胸もトキメキましたが、なんてこたぁない、結局いつもとたいして変わらず3時近くになりました。

これにはどうも納得できず!!いったい浮いた1時間はどこに行ったのか???

昨日の葛飾は合計37人で、4tトラックが5台、マイクロバス1台で臨みました。

よく「泊まってくるんでしょ」なんて聞かれますが、ちゃんと帰りますよ。

会社に帰ってからトラックの積み荷を全て降ろすわけですが(場合によってはそのまま次の積み込みもアリ)、その勢いが昨日はなかなか見事でした。

花火屋さんたちは翌日も朝から仕事なのは当然として、手伝いに来てくれる、いわゆる「臨時」の人たちもそれぞれの本職があります。
みんな一刻も早く家に帰りたい。。。

荷卸しは、まるでバーゲン会場でワゴンセールに群がるオバチャン達のよう。

戻ってくるトラックに「そりゃ行け~~!」って感じで飛び掛かり、ひったくるかのように物を降ろします。1台終われば「次はアレじゃ~っ」。。。

もうそこに秩序はアリマセン。怒号と殺気が漂う空間。

私もねぇ、入りたての頃は面食らっていたけんど、慣れるってスバラシイね。余裕になっちゃった。

深夜、山奥の工場で、コマネズミのように駆けずり回る自分たちが「なんて、ちぃっぽけな存在なんだ」と輝く星を眺めながら感傷に浸っていたのであります。。。。。。

な~んてね、本当は「んなモンはひとりで運べぇっっ!!」。。

口には出さず、あくまで心で思っちゃったりするワケでござんした。結構オモシロイヨ!

葛飾区花火大会

こんばんは。

いつも私のブログは事後報告が多いのでたまには事前に。

明日の葛飾の見どころを個人的視点から。

葛飾の花火では会場の大きさから(保安距離といいます)、大きな玉は打てません。

最大4号玉(直径約12センチ)まで。

昨年は震災の影響を受け、花火総数が減りましたが、今年はその分増えたのか、従来通りに戻ったのか詳しくは知りませんが、去年の2倍だとか。

そんな中、葛飾区定番の「和火」のスターマインは私も楽しみにしています。

「和火」とは昔から日本で打ち上げられてきた「伝統的な色合い」とでも言えばいいのでしょうか。

ちょっと地味目に感じるかもしれません。

ちなみにスターマインとは連続してジャンジャン打ち上げる方式のことでその語源を調べたことはありません。

話を「和火」に戻し、簡単にご説明すると金銀銅の色があります。金は5円玉、銀は1円玉、銅は10円玉。大雑把にいえばその色です(一応ピカピカの状態をイメージしてください)。

「和火」とはその中で10円玉の色。

やっぱり地味ですか???

ちなみに金と銀はよく花火大会のラストに盛大に打ち上げられることが多いです。一度位はご覧になったことがあるかもしれませんが、下のほうまで垂れてくるアレですね。

ですが漆黒の夜空にその「和火」が浮かぶと、何とも言えず妖艶で美しいですよ。

葛飾ではその「和火」の玉だけを打つステージがあります。ぜひご覧ください。

参考までに「和火」に対して西洋から入ってきた色を「洋火」と呼びます。
たとえば紅(花火では赤とは言いません)、青、緑・・・などなど。

最近では中間色のパステルカラー(水色、レモン、ピンク、オレンジなどなど)も一般的になってきましたね。

もう一つは「デジタルスターマイン」。これは花火各社により呼び方は様々ですが、簡単に言えば会場全体を幅広く使い、何か所からも同時だったり、時間差だったりとコンピューター制御されたプログラムに従って打ち上げる方式です。
音楽と完全シンクロさせることも一般的ですね(私の個人的な意見では、90%以上、音楽は単なるBGMですが・・)

明日の内容は知りませんげ5~6分か、7~8分か、もしくはそれ以上か、演出を凝らしたステージがあります。

でも、コレ難しくってね、だいたい練習できないもんね。ぶっつけ本番。
打ち上げてみて初めて、ここが良かった、あそこがダメだった、とわかるワケです。

担当者はもちろん頭の中でシュミレーションを繰り返し、花火の特徴も理解した上でその花火を選択するのですが、一秒以下の微妙なタイミングはやっぱり打ってみないとわかりません。

たいがい期待して打ち上げ、凹んで帰る。。。その繰り返しで少しずつ納得できる内容に仕上がっていくのでしょうね。

僕も何度かやったことはありますが、やっぱり期待して、凹んで、デシタ!!

熱海

こんばんは。

ここ何日かずいぶん涼しい日が続きますね。

昨日(土曜日)は熱海の花火大会でした。

熱海はもう何十回と打ち上げに行っている現場、手慣れたものなのですが、念のため前日は早く寝ようと一杯飲んで、夜10時ころには寝床に着いたんですが、この作戦がまぁ大失敗。。普段寝るの遅いからね。

ほろ酔い気分とはいえ、まったく眠れず、完全に寝時を逃がしてしまいました。

結局ほぼ寝ずの出発になってしまいました。
幸いに霧雨交じりの涼しげな気候に救われました。

体力的には助かりますが、やっぱりワシはきつくてもカンカン照りのほうがええナァ。。。

今度は火曜日の葛飾。朝早いので(4時出発)寝坊が心配。
早寝作戦は、失敗の可能性が大きいから会社の駐車場で仮眠するかな・・・

そうそう花火はね、上手くいきました。

夏だけでもあと7回あるのかな?

熱海の花火は立地条件も恵まれ、テンポよく打ち上がります。
伊豆方面へ遊びに行った帰りにでも、寄ってみてはいかがでしょうか。
時間は30分と短いのですが、十分楽しめると思いますよ。

梅雨明け

こんばんは。

今日は素晴らしく夏らしいお天気でしたね(少なくとも藤枝では)。
真っ青な空に山の鮮やかな緑。
日差しは強烈でクソ暑かったわけですが、山の中に工場があってよかったなぁ、と思いました。

これは梅雨明けしたのかな???

まぁ、どっちだっていいけど、いよいよ土曜日から本格的に花火の打ち上げが始まります。


今年は自分の立場が社員から夏だけのアルバイトに代わり、元同僚からも「気楽でええら」なんて言われたりしますが、それほど気楽というワケではないですよ。

今年は、その立場の変更によって、ひょっとすると例年以上にハードな夏になるかもしれません。

個人的にキツイかどうかはさておき、今年も無事に夏が終わることを祈るだけですね。




カメよさらば

こんばんは。

日曜日にウチの秘蔵のカメを東京に届けてまいりました。

お届け先は日本でただ一人のガタム奏者「久野隆昭邸」。

自分でもお気に入りだったのですが、彼が叩くホントにスペシャルですのでお譲りしました。

カメは亀ではなく「甕」の話です。早い話が叩くと素晴らしい音のする「甕」ですよ。

久野さんのお宅はそれこそツボだらけ。正しくはインドの由緒正しい打楽器「ガタム」と言います。

叩かせてもらったところ、これがま~た「気持ちいい」。音程の違うそれぞれのツボを、ただ叩いているだけで気持ちいいことこの上ないって感じね。

久野ツボハウスにうちのカメも加えていただき、機会があればライブでも使われる模様。ぜひ皆さんにも聞いていただきたいですな。

ところでその日は、久野邸にすこぶる陽気でご機嫌な2人組も現れました。

インドのオートリキシャを2人で押しながらの登場。

ホントはちゃんとバックもするそうですが、一方通行だったのと、バックはえらく面倒くさいらしいので人力で押していたそうです。

しばし久野ハウスは奇妙キテレツな人たちが楽器をいじくりまわすカオスとなっていました。

昼食をとりながらリキシャのオーナーに「カーブは怖くない?」って聞いてみると、相方がすかさず「リキシャが彼にとってのファーストカーだから比較対象の経験がないっ!!」って断言してました。

「スッゲ~、初めての車(?)がリキシャ!!!」。

ワシはもうそれだけで感心しまくりですよ。

わんさか出て来る珍事件をニコニコしながら平然と語っておりました。。。

mail[1]
遥かかなたでリキシャを押す2人。見えないね。。。
mail[1] (2)
こんな感じでとてもキュート
2012-07-08 12.27.44
正面から。イラストは本人が描いたそうです。
2012-07-08 12.42.21
これが「ガタム」。すべて音程が違います。
2012-07-08 12.42.32

肝心の「カメ」の写真撮り忘れてた。。。

ガタム 久野隆昭
マサラワーラー

花火シーズン

こんばんは。

いよいよ7月ですね。本格的な花火シーズンへと突入していきます。

先だってのブログでもお伝えしましたが、7月2日より以前の職場へ花火のお手伝いに行き始めました。

誠に勝手ではありますが、7月8月はご注文の受付を控えさせていただきたいと思います。

夜間はプロパンをいじくっていますが、いずれそんな余裕もなくなることでしょう。
なかなかご注文にお応えするのは難しいと思います。

どうかご了承ください。

HPでもお知らせしているのですが、更新されていません。何故でしょう??放置しすぎたかナ。。。

プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。