スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上下分割

やや久々の更新となってしまいました。
連休中は主に「上下分割式」の完成を目指して作業しておりました。

その結果ありがたいことに一応のめどがつきました。

DSCN0518.jpg DSCN0520.jpg DSCN0519.jpg

画像ではわかりにくいのですが、要するにネジ式になっています。とりあえずネジ方式でしっかりと固定できるかどうかをみるのが最優先のため、見た目は度外視(採用となればもちろんきれいに仕上げます)。

さあ、おもむろに重ねて回してみました。。。むむむ、しっかりとはまっている様子(いいぞぉ)、音の響きもまあ合格(いいぞ、いいぞぉ)。。。

と、ここで若干の問題が・・・「あれっ?何だこりゃ??」「あれ?あれ?あれ?」「・・外れない・・」

あれま~、しっかりはまって外れなかとですよ。

まいったね、こりゃ。。

「ネジ式」の目論見は「簡単脱着」、これではイカン。こりゃイカン。

結局、音板の隙間にバールを突っ込んで外しました。

DSCN0521.jpg

困りましたねぇ。

「ネジ式」、これはしっかりと寸法を合わせないといけないと思い、不本意ながらも中途半端な寸法も甘んじて受け入れ、加工のたびに何度も計りながら作業しました。(寸法についての基本的な考え方は過去ログ参照こちら
その結果・・ひょっとしてあまりにジャストサイズ過ぎた??それともやっぱりちょっとゆがみが生じたか??

プロパンの特徴のひとつとして「ツルッとした表面」があります。試作ではネジなどが外に飛び出ていますが仕上げは当然ツルピカにします。と、言うことは、取っ掛かりがなく取り外しはより困難に?

それでも百歩譲って接地面の滑らかさが問題だとしましょう。しかし、この分割式、間にゴムのラバーを挟みこむことにより横から発生する好ましくない音をカットするという目的もあるのです。ゴムをはさむとその摩擦で、全く回せません。

DSCN0216.jpg  DSCN0515.jpg

現在の中央ボルト方式だと、その都度ボルトをレンチで外すという行為がとても煩わしく感じ(そんなことはなんでもないといってくれる人が大半ですが)、より簡単な脱着をと思っていたのです。

この中央ボルト式はこれで加工方法を如何にするかという問題があるのですけれど。

う~ん、また頭をひねくらねばなりませんねぇ。。

しかし案外ダメ~ジはありません。ひとまず目標としていた加工がうまくいったのでなんとなく満足感。

ですがこの分割式がうまくいくという前提で、次のステップに入る予定でしたのでちょっと予定に狂いが。
でもシェル(ケース)に新しく簡単なやり方が出来たので良しとしましょう!!

追記

商品映像、今しばらくお待ちください。ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。
スポンサーサイト
プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。