スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火

こんばんは。

今日でいよいよ6月も終了。

7月となると本格的に花火シーズン突入!と言った感じでどことなくそわそわしてきます。

まずは今週末、7/3の浜名湖・弁天島の花火大会を手始めに、続々と花火の打ち上げがスタートです。

弁天島では特大の20号(直径約60センチ・重さ80キロぐらい)も2発あがります。

予算の都合で例年行われている、長さ300m のナイアガラの滝は取りやめになってしまいましたが、

東海地方で最初の花火大会、お天気の心配がありますが、皆様に喜んで頂けたら、と思います。


今年の夏は、どんな夏になるのでしょう。。


なんとか今年も無事故で、良い花火をお見せ出来るよう仕事に従事いたします。
スポンサーサイト

ライブ

藤枝市茶町にある一言カフェでライブをやります!!!
ここは一言製茶さんが使わなくなった茶工場を改装して
町の活性化のために
イベントスペースとして貸し出しているところで
先日TVでも取り上げられたとても素敵な空間です。


6/27日

ジスイズパラダイス!

steteko/effect/sugar音響

presents

木造の、文化遺産一歩手前の、趣きのある建物で、パラダイスな音とアートをお届けします!

美味しいお茶と、好い音と、素敵な絵

味覚、聴覚,視覚で楽しむパラダイスなイベント!

是非是非是非!

open12:00

start12:30


場所、ひとことカフェ

藤枝市茶町2-2-21


出演

steteko

打楽器スガイハジメ

シュガー佐藤と妖怪大百科

アドバルーン

cosmic air soul

anna sugers


ART SPACE

井上晃(live paint)

shinya rachi(photo)

moltal(paint&craft)

ばらばら(paint)

takuchang(paint)


FOOD SPACE

美味しいカレーを用意しおまちしております!

お茶工場だけに美味しいお茶もございます



「ジスイズパラダイス」を主催している音楽ユニット「steteko」さんのページにあった文章をそのままパクッてしまいました。。。

フライヤーを載せようとしたのですが、デジカメの写真ではとても読めそうになかったので・・・



我々は15時位から。4人で参加。全員タイコです。

マリンバ再び

先週の日曜日、マリンバのコンサートを見に行きました。

マリンバを見るのは今回が2回目、 編成は、マリンバが主役で、サブ・マリンバ、ピアノ、ヴォーカル、パーカッション。

マリンバ・大嶽ミホ
マリンバ・米重美文子
ピアノ・鷲見音衛門文広
ヴォーカル・谷原めぐみ
パーカッション・清水優

皆さんそれぞれ音楽大学出身で、いわゆる正統派のコンサートでした。

私のお目当ては当然パーカッションでしたが、全曲に絡んでくるわけではなく、全体の3割程度の参加にとどまり、ちょっと残念。

洗足学園大学の打楽器科出身で、私の好きなクリストファー・ハーディさんに師事された様で、ボーンズやフレームドラムなどのハンドパーカッションの登場を期待しましたが、ジャンベやカホン、コンガなどの打楽器がメインとなりました。上から目線で大変恐縮ですが、パーカッション、普通でした。感想特になし。

マリンバの良し悪しを判断できるモノサシは持ち合わせておりませんが、初めて聞いたマリンバの演奏(新谷祥子様)
ほどの感動は残念ながら受けませんでした。

しかしこれは、過去のブログでも書いたように、どんな所で聞くかにも大きく左右されそうなので、一概には良かっただのイマイチだのとは言えませんけどね。

今回は正しいコンサートということで会場はホールでした。ゆったりしたイスのおかげか、または心地よい音楽のためか、だいぶ居眠りしてしまいましたが・・・これはワタクシだけではアリマセン。このコンサートを教えてくれた「カミサマ」と呼ばれている女の子はマリンバを聞くと爆睡するそうですから。

今回と前回で違う印象を受けた点は、足元でした。

新谷さんはフワフワと漂うような、とても軽やかなステップでしたが、今回の2人のマリンバニスト(勝手な呼称ですヨ)は、ベタ足といった感じで、主に上半身で演奏されているかのような感じを受けました。

とっても生意気な言い方ですが、きっとこれから成熟していくのでしょうネ。

今回は、最初から最後までエラソーな物言いで申し訳ないです。。。



梅雨前に

なんとなく、なんですが、今日は木曜日だとおもっていました。。。
水曜日だったんですね。

DSCN0305.jpg

本格的な梅雨になる前になるべく塗装を進めたいものです。

グルンと回しながら塗装するとムラにならずに塗装できます。薄塗りを何度も何度も繰り返し。

今日はこれでオシマイ。。。。すごく手抜きでスイマセン。

ライブ

コンバンハ。

昨晩、静岡のロック喫茶「マキタさんとミッチャンとこ」でオカリナライブに参加しました。

オカリナのマコさんとは3年ほど前から一緒に演奏させていただいております(年に2~3回ですが)

お店のオーナーで、ギターのマキタさんは一年ほど前から参加。

私の感想では、昨日は残念ながらイマイチでした。

いつもマキタさんのお店は、9時過ぎぐらいからお客さんが来るので、そのくらいから始めるかと思いきや、8時スタ

ートとのこと。私は10分くらい前に着いたのでちょっとビツクリ。あわてて準備しました。お客さん3人。マコさん

のオカリナの生徒さんたち。



私も遅く着いてしまい、ちょっと申し訳ない気分でしたが、なんだかマコさんも浮かない顔つき。

恐らく、もう少しお客さんが来てくれるとふんでいたのでは???

その先々週、リハーサルということでお店で合わせた時には、偶然いらしたお客さん達が10人前後いて、適度な緊張

感の中、3人ともとてもいい感じで演奏できたと思いました。

実際、お客さんも満足してくださり、なかには感極まって涙する方も。。

自分もそうでしたが、そんな状況をイメージしていたのでは。

マコさんも難しい判断だったと思いますよ。オカリナマコのファンの方は比較的年配の方々が多く、マキタさんのお店

が賑わいだすのは10時前後。どっちをとるか考えちゃいますね。

とは言え、来てくださる方が多かろうと、少なかろうと関係なく、気持ちを込めて演奏するのが当然でしょうが、なん

となく邪念が浮かんでは消え、消えては浮かび。。。

そんな感じでどこかしっくり行かない演奏となってしまいました。

もったいないなぁ・・・滅多にない本番なのにねぇ

おまけに、これから第1・第3火曜日にオカリナライブをやるということですが、私は残念ながら本職多忙の時期です

ので9月ぐらいまで参加できませんしね。

それにしても「気」というのはとても重要ですね。昨日は3人の「気」がちょっとずれていたように思えます。

技術的なことよりメンタル面の重要性再確認!の日でした。

しかし、まったく関係なかことですが、このブログの文字表示のつながり具合、なんでこんなおかしな切れ方になっちゃうの???
プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。