スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ入院

こんばんは。

フェイスブックで軽くお知らせいたしましたが、不本意ながらちょっとした事故にあい入院していました。

花火による事故ではなく、花火の打ち上げが終わり会社に戻ってトラックの積み荷を降ろしている際に、ちょっとトラック同士に挟まれ左足、ふくらはぎの骨がポキンと折れてしまいました。

状況説明は割愛しますが、不幸中の幸いで、複雑でもなんでもなく単純骨折。

入院していても特に有効な治療はないので自宅療養です。きょう(9日)退院しました。

ご心配をおかけいたしました。

病院を調べてお見舞いに来てくださった方々、本当にありがとうございました。
診てくださった先生、看護士さんお世話になりました。

こう言ってはなんですが、今回の入院は自分にとってはある種「理想の入院」でした。
昔からちょっとした入院を体験してみたかったので・・深刻な病状の人を前にしては言えませんが。。

そりゃぁ、ちぃっとは痛かったけれど、ただの骨折で約1週間。あこがれの病院食も堪能し、看護士さんたちからも至れり尽くせりとなれば「入院冥利に尽きる」ワケです。

イヤ、ちょっと誇張しちゃったかな。。。けっして看護士さんたちが「ハイ、アーンして」なんて言ってご飯を食べさせてくれるなんてことはありませんからね。

正直に言えば、みなさん忙しく立ち回っている中、ナースコールを押して「オシッコー」だの「ウンコー」だのはなかなか言えない。。そんなわけで最初の2日くらいはトイレも1日一回でした。
松葉づえの許可が下りてからは、トイレの回数も増えましたが。

実質、放置ですよ。まぁ、それくらいの不干渉がちょうどいいわけです。何かあればすぐに駆けつけてくれるという絶対的な安心感の中での放置は楽でいいネ。

実家には一応連絡がいきましたので、世話役として千葉から母が来てくれました。が、驚いたことには母の隣には父もいた・・・これにはびっくり。出不精で有名な父が(ワシの出不精は父譲りでコレハ遺伝デス)。まっ、オトッツァンはそのままとんぼ返り。

しかし、大したことでもないのに40過ぎのトッツァンのお世話係にママを呼ぶなんて・・これはちと恥ずかしい限りでした。もちろんママには感謝してますが、特に用もなかったので早々にお引き取り願いました。

そんなママが差し入れてくれた、今巷で大流行の「半沢課長」の原作本を帰ってから読みふけっていたので退院のご報告がこんな時間になってしまいました。


今日(9日)はお昼に退院し、そのまま元の職場に挨拶に行ってきました。

8月前半の山場を切り抜け、みんな元気に仕事をしていました。最大の山場はお盆から20日まで。
毎年毎年「間に合わない、間に合わない」ときりきり舞いしていますが、イケブンさんには、そう言いながらも何とか無事に切り抜ける底力があると思います。

地元、蓮花寺の花火大会を病室で迎えましたが、当日は看護士さんや患者さんたちも花火の話題をたくさん口にしていました。

打ち上げに行っている人には直接届かない声ですが、たくさんの人が花火を楽しみにしてくれているようです。

疲れもたまり、キツイでしょうが、残りの花火も無事に打ち上がることを切に願っております。

途中リタイヤという予想外の結果になってしまいました。まだすぐにプロパンには取り掛かれませんが、足の状態を見ながら出来ることを進めます。

取りあえずもう朝ですので、今日はエアコンの効いた図書館で世界に発信すべくHPのスペイン語版計画をススメタイッ!

その前に1週間風呂に入っていないのでお風呂だね。患部にはちょっとした縫い傷があり、そこは濡らさないようにと言われているので、どうやって風呂に入るか検討せねば・・

最後に一応念押ししますが、私は生まれてこのかた、母を「ママ」と呼んだことはございませんので、「ヤツはマザコンだ!」などの噂が発生しないことを願います。発生したってどっちでもいいけどね。







スポンサーサイト

和太鼓

今晩は。

今日は花火を休ませていただき、御殿場市の「富岳の郷」様にプロパノータの納品に行ってまいりました。

「富岳の郷」は障害を持つ方々が利用される歴史ある施設で、今回のプロパノータは施設全体で行われる催しに職員の方、利用者の方での合同演奏発表にて使用される予定だとのことです。

15台の納品と多数でしたので10日ほど前に一度、そして今日残りを納めさせていただきました。

前回伺ったときに、和太鼓の演奏をされているとお聞きしました。その時ひょっとして「富岳太鼓?」と思ったのですが、申し訳ないことに僕は和太鼓に関しては無知なことが多く、聞き逃してしまいました。
そんな私でも「富岳太鼓」のお名前は何故か知っており、おそらく和太鼓ファンの方々には相当なビッグネームではないかと思います。

アイアート・モレイラというブラジル出身の大御所パーカッショニストの方がある雑誌のインタビューで「なぜ日本人なのに和太鼓をやらず、海外のパーカッションを君はやるんだ?」「和太鼓をやれば世界中で引く手あまただぞ!」と言っていました。

その記事を読んで「確かに何故自分はこんなに打楽器に夢中になっているのに和太鼓に取り組まないのだろうか?」と思ったものです。。

日本人だからと毎日伝統的な和食を食べるわけでも、着物を着るわけでもないわけですから、和太鼓をやっていなくてもおかしくもなんともないワケですけれど、自分自身で気になっていたのです・・・ナゼか?

自分なりの答えは、あの一打入魂的な叩き方と、「決め」のポーズに馴染めないからではないかとのいうことでした(しかし和太鼓からその二つを取ってしまったら、見ていても味気ないものになってしまうと思いますけれどネ)。


後は「手で叩く感触」が好きということも言えるでしょう。バチで叩くのも気持ちいいのですが、いかんせん和太鼓のバチはゴッツイですからね。。

例えばジャンベなどの素手モノの場合「いかに空気を鳴らすか」ということが僕にとっては重要で、その点バチだと打点の音になってしまうのがイマイチ熱中できない理由でもあるのでは、と睨んでいます(鼓童のモノクロームという曲には感銘を受けましたが)。

結局、僕のようなインチキは特に伝統のある打楽器やリズムを、そのままやりたいワケではなく個別にその太鼓の音を楽しみたいだけなのです。無数にある伝統リズムをマスターするより、例えその場限りでもその瞬間に生まれて消えてゆくリズムを楽しめるようになりたいということなんでしょう。

つまりアレもコレも楽しくて、ひとつ、ふたつに絞れないだけでした。。。広く浅く!!

でもその一方で、確かにアイアート先生がおっしゃるように、お互い自国の文化をしっかと身に着けている方がヨソの国では尊ばれるのは事実でしょうね。

日本には様々な愛好家がたくさん居て、僕が聞いたところによると、フラメンコやタンゴなどは本国に次ぐか、もしくはそれ以上に愛好者が居るそうです。それはそれでいいと思います!

それはそうと、皆さん暴走族の特攻服とかみて「変なの」、なんて思ったりしますか?

和太鼓集団やヨサコイって言うの?その人たちは案外その特攻服みたいなユニフォームで颯爽としているんですよね。オイラが思うにあれは日本人の精神性にマッチしているんじゃないかな。

いやいや、日本人に限らず、あのマントヒラヒラは人類共通で一種のスティタスではないでしょうか?ニコライさんも似たようなモノ着ていませんでしたっけ?(ニコライさんとは昔のロシアの皇帝さん)。

ただ、そこにどんな模様を入れるかがそれぞれの文化に違いのような気がしますね。

ところで、あの和太鼓をいくつも並べて叩くというスタイルは、昔からあるのではなく割と近年に始まったようですね。僕が知る限りでは田耕(でん たがやす)さんという方が鬼太鼓座で始められたとか(何年か前に田耕さんが他界されたとの新聞記事を読みましたが)。

もひとつ思い出した!

昔花火の打ち上げでオーストリアに行ったことがあります。EUジャパンフェスタというイベントの締めくくりに花火を打ち上げたのですが、その時一緒の飛行機に和太鼓バンド「GOCOO」の方々が乗っていたんですよね。GOCOOの演奏が終わって花火が始まったと思います。

ウ~ン、惜しいコトしたなぁ・・交流を図ってみるべきでした。。知っていたのですが、何をどう聞いてみようかと悶々としているうちにタイミングを逃しました。。モッタイナイ。

これからはもう少し和太鼓の世界ものぞいてみようかと思います。


富岳太鼓

GOCOO 

モリアオガエルの卵

今晩は。

今年の夏は、各地で例年よりだいぶ早い梅雨明けとなったようですね。
しかしながらゲリラ豪雨などもあり、不安定な天候状態が気になります。

さて今年も例年通り夏は花火のお手伝いに行っております。プロパノータは波に乗りかけたところでオヤスミ状態。。申し訳ないことです。

10年以上花火の夏を過ごしてきたので、この状態が自分にとってはふつうであるような気もします。
今週の月曜日から花火の仕事に行っています。

一年ぶりに昔の職場へ出向いていますが、長らく所属した会社ですので初日から全く以前と変わらぬ感覚で仕事をさせていただいています。
自分の人生で10年もの間、どこかの集団に属したことはなかったので気心が知れているし楽しいですね。

プロパノータのフェイスブックページでも、プロパン、打楽器はそっちのけで花火の事柄を中心に
色々慣れていこうかと思っていますので、もしよろしければそちらもご覧ください。

フェイスブックページがあればブログはなくてもいいのかなぁ、なんて思ったりもするのですが、実際はどうなのでしょうね。

例えば、ブログの記事をそのままフェイスブックに連動させることも出来るし(連動させていませんが・・)、HPもフェイスブックで作れるようだし、どんな形がより皆様のご支持をいただけるのでしょうね???

プロパン加工ができない分、ネット環境についてあれこれ考えてみようと思っています。

ただもっとも重要なことは「マメな更新」ですよね!!

まぁしかしご安心を!アイフォンにしたおかげでこんな写真だってとるようになりました!

毎年の光景ですがモリアオガエルが卵を産み付けていきます。天然記念ブツ!
モリアオガエル

真ん中の白い部分ですが見えないですね。下の水場には野生のイモリがごろごろしています。

こんな感じで少しずつマメ人間になるワケですね。山奥なので携帯は圏外になってしまうのがやや残念。




7,8月

今晩は。
もうあと2,3日で7月ですね。

今年も夏は花火のお手伝いに呼ばれています。

お陰様で、少しずつご注文も頂いておりますが、退職してから2年は経済的にも花火の手伝いに行かねばならないだろうと思っていました。

会社からは7月一日からと呼ばれましたが、わがままを言って7月15日からにしていただきました。しばらくは花火がメインの生活になります。

それまでに現在ご注文をいただいている方々の楽器製作を終わらせなければなりません。

在庫情報、フェイスブックどちらも後回しとなってしまいました。。。

突然で大変申し訳ございませんが、7,8月の新規のご注文は控えさせて下さい。

在庫情報は載せたいと思っています。在庫セールということで多少の割引きもさせていただきます。もしよろしければそちらをご利用ください。

とは言え、ホームページからのメール送受信が、しっかりと機能していないかもしれません。

自分のほうでホームページ作成時に落ち度があったのかもしれませんが、実は当初からあまりこのソフトに信頼感はよせていませんでした。。。。

しかし他のソフトは使ったことがないし、慣れたので便利と言えば便利だし・・・

いずれにしましても、まったく機能していないワケではないようです。

私からのお返事が3,4日経っても届かない場合は、お客様のメールが届いていないと思われます。

その際は大変お手数だとは思いますが、propanota@gmail.com に直接ご連絡をください。


フェイスブックはもう少し・・・

こんにちは。

ホームページを更新したのですが、トップページはなぜか更新されていないようですね・・・・
毎度毎度のことなので、時間がたてば「自然に」更新されるのでしょう。。。

今更ながらなのですが、私もやっと携帯をスマホに変えました(イージーということでアイフォン)。

友人などから「アンタは絶対スマホにしないと思ってたヨ」などと言われますが、どうも誤解している方が多いようですね。

僕のあこがれは「電脳生活」です。

ただ何にでも飛びつくわけではなく、取りあえず「後回し」にすることが多いので、結局えらい時間がかかってしまうのです。

まだ流行っているのですか?あの「今でしょ!」先生は??
全く先生の仰るとおりだと思いますが、見たこと無いので、わかっちゃいるけど一向に改善されない・・・・

計画では去年の今頃はもうとっくにアイフォンを手にして、フェイスブックもやっている予定だったのですが、一年遅れとなりました。

いつもながら「遅れてしまった」と思うのですが、世の中を見ていると、たとえ何百人もいるような会社の事業でも、結構大幅に遅れることはよくありますからねぇ。

とりあえずアイフォンは電話とメールが使えることを確認して、それ以外はまた今度ネ。

フェイスブックのアカウントも取りましたよ。

いきなりズラズラズラ~って、「ハイ、アンタのお友達ダヨ」ってコンピューター様からリストアップされるじゃないですか(頼みもしないのに)。

「あぁ、そうそう。この人お友達。あぁ、そうそうそう、この人もお友達だよ」とこんな感じでズラズラと。

案外知っている人がたくさんいるもんですね。

中には「アメリカ海軍所属の人」もいたりして(2人も)・・

「ウ~ム、オイラいつ軍人さんとお知り合いになったんじゃろぅか??」

さては小学生の時から「ゴルゴ13」を愛読している情報が漏れてしまったのカナ?
(父が出版社勤務でしたからよく家にあったのです)

ま、直接じゃなくても「友達の友達」など色とりどりなんでしょ。

しかしまだ何もしません。
やり方も良くわからないし、何の設定などもしていません。

今は私のページに『関わらない方がいい』かと存じます。

「フェイスブックのことはフェイスブックで聞け!」という言い伝えがあることは承知していますが、わざわざ人様のお手を煩わせるのも申し訳ありませんし、自分で調べればわかることですし。

例えになるかわかりませんが、外国語学習などでも「先に文法を理解しないと・・」というタイプなのです。

そんなワケですので、お友達申請をしてくださった方々、すみません。

もう少し放置させていただきマス。。。かしこ



プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。