スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロパノータ作りません?

ただいま、当工房では『プロパノータ作りのワークショップ』を行っております。

特に開催日を決めてのワークショップではなく、参加者のご都合よろしいときにお越しいただきプロパノータを作っていただくというものです。

作るタイプは以前HPでも商品ラインアップで紹介していたニコニコ顔の『Pecoニコ』

Peconico.jpg

こちらは溶接や切断といったことをせずにドリルで穴をあけていくだけなので、女性や加工作業をしたことがない方でも作ることができます。

それまでは友達に協力してもらい、実験的に作ってもらいましたが、今回は初めてのお客様。

前々からプロパノータに興味津々だったようですが、5月の連休前後に静岡から郷里の長崎へ引っ越すということで「今しかない!!」と思い立ってくれたとのことです。

作る物自体の音数や、チューニングは基本的に皆さんに決めていただき、私はアドバイスやちょっと手助けしたりという感じです。

いよいよワークショップ当日、初めましての挨拶からご希望などを伺うと

「全部の音がほしいっ」

「えっ、全部とは?」

「白鍵と黒鍵、全部を入れられませんか?????」

「えっ・・・・それは、たぶん、無理なのではないかと。。。。」

基本的には5音ないしは6音くらいが適当な音数なので全部となると13音。

工房にある在庫で音を確認したりしながら、可能性を探り、しばし「あ~だ、こ~だ」のやり取りが続きました。

最終的にご本人が

「やったことがないことなら積極的に試してみたい」

というタイプの方だったので、それじゃあ「やってみよー」ということに落ち着き、いよいよチャレンジ開始となりました。

まぁったく 「これだからド素人は困るねェ」 などと言いながら、作業は進んでいきました。

作業自体は僕がやるわけではないのですが、無謀な挑戦とは言え、取り組む以上満足のいくものにならなくてはこちらとしても面目丸つぶれになってしまうので、内心、気が気ではありません。

開始から2時間程度で大まかな輪郭は出来上がり、いよいよチューニング。

音の高低は、簡単に言えばニコ顔の面積次第。大きければ低く、小さければ高い。

しかし上面に7音、横にも6音入るため、それぞれの音板面積は小さくならざるを得ません。
よって音を低くしようにも、願いに反してなかなか低くなってくれません。。。いやぁ、困った・・・・

割とそれまでは順調だったものの、ちょいと休憩&計画見直し。

在庫で確認した時は、ほぼ同じサイズで低音が出ていたこともあり挑戦しましたが、やはり音数の多さ、または個体差か同じようにはいきませんね(実際、他のプロパノータでも同じ音でも音板の長さはまちまちです)。

最終的にkey「C」はあきらめ「F」に変更ということにいたしました。。。。「ファソラシドレミファ」ですね。
横っ面にはそれに対する半音階を。


ドリルドリルで穴開け 上上から 横横も顔みたい
ライト点灯
ライト点灯

最低音が「ド」から「ファ」になったので、なんとかチューニングも進み、夜7時くらいにひとまず終了(作業は午後1時くらいから)。

まだ完成にはいたっておりませんが、引っ越し準備などで次の日取りもままならないとのことで、残りは僕が引き受け後日お渡しということにいたしました。

ご本人の星田さんは、このような作業は初めてだそうですが、モノづくりはお好きな方ということで順調に進みました。
ちょうど仕上げった頃に「もしまだ完成していなければ続きをやりたいのですが・・・」とのご連絡をいただきましたが、擦れ違いで完成させていたので、お渡しのみとなりました。

肝心の音ですが、これだけ数が多いと他の音の影響も多分に受け、基音がはっきりしない面もあります。
文字色動画はひとまずフェイスブックからご覧ください

音の出る円盤 プロパノータ

しかしその点を差し引いても

「よくこれだけで来たなぁ」

というのが正直な感想です。

正直、上手く鳴るかどうかは半信半疑でしたし、この音数を初めての方が作るのも大変だと思っていました。

作業中も何度も

「コレ ダカラ ド素人 ハ 困るネェ」

と冗談交じりに発言しましたが、その発想のおかげで自分では決してできないモノが出来上がったと思います。

星田さん、ありがとうございました!!!!!
お陰様で作業も楽しく出来ました。

長崎でもぜひプロパンの輪を広げてください!(だんな様と二人で、ご本人もトラックを運転して長崎へ行くそうです)
お疲れ様でした



スポンサーサイト

上下分割

やや久々の更新となってしまいました。
連休中は主に「上下分割式」の完成を目指して作業しておりました。

その結果ありがたいことに一応のめどがつきました。

DSCN0518.jpg DSCN0520.jpg DSCN0519.jpg

画像ではわかりにくいのですが、要するにネジ式になっています。とりあえずネジ方式でしっかりと固定できるかどうかをみるのが最優先のため、見た目は度外視(採用となればもちろんきれいに仕上げます)。

さあ、おもむろに重ねて回してみました。。。むむむ、しっかりとはまっている様子(いいぞぉ)、音の響きもまあ合格(いいぞ、いいぞぉ)。。。

と、ここで若干の問題が・・・「あれっ?何だこりゃ??」「あれ?あれ?あれ?」「・・外れない・・」

あれま~、しっかりはまって外れなかとですよ。

まいったね、こりゃ。。

「ネジ式」の目論見は「簡単脱着」、これではイカン。こりゃイカン。

結局、音板の隙間にバールを突っ込んで外しました。

DSCN0521.jpg

困りましたねぇ。

「ネジ式」、これはしっかりと寸法を合わせないといけないと思い、不本意ながらも中途半端な寸法も甘んじて受け入れ、加工のたびに何度も計りながら作業しました。(寸法についての基本的な考え方は過去ログ参照こちら
その結果・・ひょっとしてあまりにジャストサイズ過ぎた??それともやっぱりちょっとゆがみが生じたか??

プロパンの特徴のひとつとして「ツルッとした表面」があります。試作ではネジなどが外に飛び出ていますが仕上げは当然ツルピカにします。と、言うことは、取っ掛かりがなく取り外しはより困難に?

それでも百歩譲って接地面の滑らかさが問題だとしましょう。しかし、この分割式、間にゴムのラバーを挟みこむことにより横から発生する好ましくない音をカットするという目的もあるのです。ゴムをはさむとその摩擦で、全く回せません。

DSCN0216.jpg  DSCN0515.jpg

現在の中央ボルト方式だと、その都度ボルトをレンチで外すという行為がとても煩わしく感じ(そんなことはなんでもないといってくれる人が大半ですが)、より簡単な脱着をと思っていたのです。

この中央ボルト式はこれで加工方法を如何にするかという問題があるのですけれど。

う~ん、また頭をひねくらねばなりませんねぇ。。

しかし案外ダメ~ジはありません。ひとまず目標としていた加工がうまくいったのでなんとなく満足感。

ですがこの分割式がうまくいくという前提で、次のステップに入る予定でしたのでちょっと予定に狂いが。
でもシェル(ケース)に新しく簡単なやり方が出来たので良しとしましょう!!

追記

商品映像、今しばらくお待ちください。ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。

パン(ミニプロパン)

こんばんは。

先週の作業目標として「パン」(ミニプロパン)の製作を掲げましたが、思ったように時間が取れず、やや遅れが出てしまいました。

しかし、いくつか作る過程で、制作方法の見直しや効率化の発見がありましたので、いい感触と言えるかもしれません。
残念ながら、「プロパン上下分割式」には手が回りませんでした。

「パン」はプロパノータ・スタンダードタイプの簡易版ともいえる製品ですので、製作工程は共通する点が多く、
今後のプロパノータ作りの良い参考にもなりますので、今週ももう少し取り組みたいと思っています。

あぁ、早く作業方法を確立させて順調に製作を重ねていきたいものです。。
またまた冶具の良いアイデアが浮かんでしまったので、それも試したい。。ながいながい道のりですね

今週の作業

こんばんは

2~3日前に家でホンの軽くお酒を飲んだら、やけに酔っ払ってしまい、そのまま変な姿勢で寝たのですっかり首を寝違えてしまいました。まだ曲げると痛い。。。

そんな感じでどうも気分がすぐれませんが、今週の目標を。

今週はミニプロパン、通称「パン」の製作を予定しています。
大筋で出来上がっているのですが、ひとつひとつの作業の効率的な方法を考えて、細部を整えてみたいと思います。

同時進行は難しいと思いますが、「分割式プロパン」も取り組みたいですね。
先週の土曜日に、久しぶりにイーヅカ先生の鉄工場に行き、分割式の技術的な相談と、ちょっとお試しをしてきました。途中で時間切れとなってしまいましたが、ひょっとしたら上手くいくかも、という期待を感じました。

ですが、あまりそればかり考えてしまうと、他のことが進まなくなりますので、頭の片隅に入れながら、隙を見つけて実験してみます。

昨日は私が参加しているバンド(?)、ユニット(?)、グループ(?)、三人なのでトリオ(?)???、
『凪』の石田さんが我が作業場に来れれて、デモCD用のちょっとした録音をしました。

我が作業場には防音小屋がありますからね。録音スタジオですよ。

あ~れ~ま~???
ここに写真をはっ付けてコメントを入れようと思っていたのですが・・・写真がアップされない・・
普段となんら変わらないコトをしているのに・・おまけに以前の写真を試しにアップしてみると上手くいく。。。

ワケガワカラン。。ワケガワカラン。。ワケガワカラン。。

画像がないのにご説明したところで、考えちゃうだけでしょうからやめときマス。。。オヤスミナサイ。

試行錯誤

こんばんは

現在新たな試みにチャレンジしています。

それは相反する課題への挑戦です。

プロパノータは構造上ひとつの音を出すと、他の音も響いてしまいます。

特に低音になるとその共振は顕著に現れ、様々な音が混じったように聞こえます。

その全体の響きを抑える一方で、ひとつひとつの音を響かせる・・・・

ウ~ム、悩みます。。。

ある簡単な方法によって、全体の鳴りは抑えることは出来るのですが、あまりに簡単すぎるのでもっと別なやり

方を探っています。

いろいろアイデアをひねくりだしながら実験していますが、これがなかなか楽しいワケですよね。

まだ決定的な方法は発見できておりませんが、なんとなく希望を感じています。

しかし、これによってまたまた引きこもり生活が続くのかな???遊びに行きたいなぁ

やらねばならない仕事を横に置きながら、ダラダラと時間を過ごすのって、好きなんですよねー!



プロフィール

プロパノータ

Author:プロパノータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。